川越工高トピックス

2022年8月の記事一覧

【建築科】インターンシップ

今年度は18社の各企業様の協力のもと、参加希望生徒の19名が7月25日(月)より3日間程度でインターンシップを行なっています。それぞれの企業様でどのような経験をさせていただいているのか、その様子を写真で報告させていただきます。

いずれの生徒も学校とは異なる環境の中で、緊張感を持ちつつ集中して作業に取り組んでいました。また、学校で学んでいる「建築」について、「働く」というフィルターを通すことで新たな視点に立って考えることができたようです。このインターンシップを通じた経験を自身の成長につなげてほしいと思います。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大をしている中で、各企業様にはご迷惑をおかけした部分があったかと存じますが、様々な配慮・対策のもと受け入れていただき心より感謝申し上げます。

【建築科】第15回高校生ものづくりコンテスト埼玉県大会 木材加工部門

7月22日(金)に日本工業大学で「第15回高校生ものづくりコンテスト埼玉県大会 木材加工部門」が催されました。本校からは3年生の成瀬達哉が代表として出場し、見事に6位入賞という成績を修めることができました。

5月から練習が始まり大会本番まで約2か月半、課題に対して短い練習期間でしたが、一日一日の練習に実直に取り組み、木材加工に対する知識や技術を磨いていました。そうした練習を積み重ねてきた成果を存分に発揮し、制限時間内に納得のいく作品に仕上げることができました。

これまで御指導、御協力いただきました皆様方、誠にありがとうございました。