川越工高トピックス

2019年9月の記事一覧

【建築科】「課題研究中間発表会」を行いました

9月13日(金) 4~6時間目に、「課題研究中間発表会」を行いました。課題研究に臨むにあたり、2学年の終わりから各々が研究するテーマを見つけ出すことから始め、これまでの研究経過・成果等を伝えることを目的として実施されました。発表に必要な資料をまとめるにあたり、改めて研究内容について振り返り、課題解決に向けて向き合う必要がありました。そうした中で、不足している情報や改善点なども見つかり、発表するだけでなく今後にも繋がっていく機会になったと感じました。中間発表で気づいたこと、感じたことから更に研究内容を深化できるかが今後の取り組みにおけるポイントとなりそうです。
 
 

【野球部】県大会出場が決まりました

9月11日(水) 令和元年度秋季埼玉県高校野球地区予選において、7日(土)に行われた 対川越高校戦 を15対6で、本日11日(水)に行われた 対川越西高校戦 を4対2で勝利し、県大会出場が決まりました。ご声援ありがとうございました。
県大会でも1つ1つの試合を大切にし、頑張りたいと思います。引き続き、ご声援をよろしくお願いします。
  
  
  
  

【生徒会】「あいさつ運動」実施中!

9月11日(水) 生徒会長はじめ、生徒会役員の生徒たちによる「あいさつ運動」が行われています。元気の良い「おはようございます!」とあいさつを交わし、気持ちよく一日がスタートします。

【化学科】理化学研究所で「中間発表会」を行いました

9月9日(月) 理化学研究所で、「次代を担う産業人材イノベーション事業(先端産業分野)」の「中間発表会」を行いました。発表会後、理化学研究所の皆様からの御指導、叱咤激励をいただき、実り多い時間になりました。
その後、引き続き、理化学研究所の研究室をお借りし、実験をさせていただきました。理化学研究所の皆様、ありがとうございました。
  
  

【自転車競技部】知事を表敬訪問しました

9月9日(月) 令和元年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)等で優勝した選手が一堂に会し、大野知事、神尾県議会議長、小松教育長を表敬訪問しました。冒頭の高体連小島会長のあいさつの中で、飯田選手が2連覇を達成したことが報告され、大野知事からは、埼玉県民に夢と勇気を与えてくれる活躍であると称賛の言葉が贈られました。