川越工高トピックス

2020年12月の記事一覧

【デザイン科 ウォーキング実習】

12月23日(水)デザイン科3年生課題研究のアパレル班とシルクスクリーン班は杉野服飾大学短期大学部の水上雅子先生を講師にお招きして、アパレルショーのために自分たちで制作した服や浴衣を着てウォーキングを行いました。衣装を見せるための立ち方・ポーズ・歩き方など丁寧に、ご教授いただきました。先生には大学の授業のお忙しい中ご指導いただきましてありがとうございました。

【電気科進路行事3日目】

12月23日(水)電気科進路行事3日目として就職して5年目になる、(株)日立ビルシステム関東支社菅原様、関さん、東芝エレベータ(株)北関東支社小池さん、東武インターテック(株)室永さん、(株)POSSE槻木澤さんにお話を頂きました。

お話の中で、「日々、品質を上げる努力をしている」、「社会人になってからでは資格取得の勉強時間が取れない」「人の命に関わる仕事なので安全第一で仕事をしている」「ほうれんそう(報告、連絡、相談)が大事だと再認識している」「高校で学んだ技術力を高く評価していただいている」など会社で仕事を任されるようになってきた今だから感じることを話していただきました。

2日間で様々な「職種」の方に来ていただきました。少しずつ職種の理解が出来たと思います。

最後になりますが、今回は年末のお忙しい中、時間の都合を付けて講演をしていただきありがとうございました。

 

【健康講演会】

12月22日(火) 今年度、健康講演会は助産師 櫻井 裕子 先生に「見つめよう ココロとカラダ」というタイトルで約70分講演していただきました。3年生は体育館で、1・2年生は各教室で拝聴しました。3年生は寒い中お疲れ様でした。櫻井先生、お忙しい中ありがとうございました。

【埼玉県高校生専門資格等取得表彰式】

12月23日(水) 埼玉県高校生専門資格等取得表彰の前期授与式が行われました。埼玉県教育委員会が定めた表彰制度で、資格やコンテストの難易度に応じた点数を一定以上取得した生徒に与えられるものです。今年は多くの資格試験やコンテストが中止となりましたが、15名が表彰されました。他の生徒の皆さんも表彰に向けて頑張ってください。

【ジュニアマイスター表彰式】

12月23日(水) ジュニアマイスター顕彰制度の表彰式が行われました。これは全国工業高等学校長協会が主催する顕彰制度です。取得した資格や合格した検定試験および各種競技・コンクール等での成績を得点にして認定されます。前期分で、シルバー2名、ブロンズ18名が表彰されました。