川越工高トピックス

2021年7月の記事一覧

【県高校写真連盟写真展、優秀賞受賞】

7月11日(日)  県高校写真連盟写真展(通称6月展)で、3G石橋静華さんの『朝活』が、優秀賞を頂きました。79校から出品された1243点のうち、優秀賞11点の中に選ばれました。
石橋さんは、1年生の時も『片思い』が優秀賞を受賞しており、今回で2回目となります。優秀賞を2回も頂いたのは、おそらく本校では初めてではないかと思います。2作とも学校をテーマにしたモノクロ作品で、石橋さんのこだわりを感じます。

 

 

【ネットトラブル防止教室】

7月9日(金)にネットトラブル防止教室を実施しました。
集会形式で実施できないため、各HR教室で総務省が作成した「インターネット トラブル事例集」の動画コンテンツを用いて、動画視聴をおこない、担任より補足説明をしました。生徒はワークシートに内容をまとめ、振り返り学習をしました。
動画内容は生徒たちに近い年代で起こっている事柄が多く、とてもわかりやすかったようです。自分の身近に起こっている出来事として真剣に学んでいました。

 

【期末考査初日】

7/5(月) 本日より期末考査が始まりました。
生徒の皆さんは真剣に取り組んでいるようです。良い結果につながるよう、期待しています。

【機械科】デジタルものづくりの研究 中間発表

7月2日(金) 機械科課題研究『デジタルものづくりの研究班』中間発表を行いました。
1学期の取組の成果とこれまでの問題点、今後の計画や目標についてのプレゼンテーションです。校長先生、教頭先生にもご同席いただき、発表終了後には講評をいただきました。これからの研究の進展のための良い機会となりました。

【化学科】3学年進路ガイダンス

7月2日(金) 化学科3年生の進路ガイダンスを行いました。
8名の講師を迎え、来年の進学・就職について、面接対策講習および面接指導を細かくご指導いただきました。生徒たちは、初めての面接指導で戸惑うところが多く、前半はぎこちない振舞いでしたが、後半は課題がありながらも少しずつ進歩していました。
進路活動の良いきっかけになったと思います。

【期末考査直前】 

期末考査が迫ってきました。
前回の中間考査の結果をふまえて、今回は「振り返り」をしながら取り組みましょう。
・何がいけなかったのか。(原因)
・では、どうするのか。(対策)
すべてはここからです。

今回の期末考査では次の点を意識してみましょう。
・点数の悪かった教科
 →点数の伸びしろが大きいです。
  早めに、苦手だからこそ毎日、1問ずつでもいいから取り組みましょう。
・期末しかない教科
 →失敗したら、大ごとです。大切に取り組みましょう。
  得意な教科なら、ラッキー。一度の試験でいい評価が狙えます。
振り返りをして、学習計画が立てられたら、期末考査も半分成功したようなものです。
頑張りましょう。