川越工高トピックス

2020年12月の記事一覧

【機械科デジタルものづくりチーム】ミニチュア土偶贈呈式

12月25日(金) (公益財団法人) 埼玉県埋蔵文化財調査事業団・大宮工業高等学校・本校の3者での連携事業の一環として、機械科デジタルものづくりチームが製作した「ミニチュア土偶キーホルダー」250体を埋蔵文化財調査事業団様に贈呈しました。
このミニチュア土偶は、久喜市小林八束遺跡から出土した、みみずく土偶の写真データを3次元デジタルモデル化して、3Dプリンタで製作したものです。
埋蔵文化財調査事業団からは理事長の藤田様、資料活用部長の田中様にお越しいただきました。生徒から製作方法の説明をした後、土偶についてのご説明をいただき、ミニチュア土偶を贈呈いたしました。生徒にとっては、校外の方々と関わりながらの新しい学びとなり、有意義な連携となりました。
ご協力をいただきました皆様にはあらためて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

【2学期終業式】

12月25日(金) 例年より1日遅い終業式を実施しました。式はHR教室でオンラインで行いました。
校長式辞では、資格取得や部活動の成果報告、2学期の振り返りについてのお話がありました。また今後の高校生活について、校長先生からのお願い・提案がありました。
生徒の皆さんが一人ひとり「自分ごと」と捉えて、充実した高校生活を過ごしてほしいと思います。

校長式辞全文 2学期終業式_校長式辞.pdf

【建築科 2年生 校外学習】

12月24日(木)午前中、建築科2年生が校外学習を実施しました。

 今回の目的は『「ところざわサクラタウン」の見学を行い、都市計画の進め方や考え方を学ぶこと』『ランドマークとなる角川武蔵野ミュージアムを見学し、地域づくりについて理解しつつ、公共建築物について興味・関心を深める』ことです。 

角川武蔵野ミュージアムの佐藤様よりサクラタウン・KCM建築についての解説を頂き、その後2班に分かれ約1時間かけてミュージアム見学及びエリアごと説明をいただきました。最後に、屋外で神社及びミュージアムの説明および質疑応答がありました。約2時間の見学ツアーでしたが、生徒にとってはとても有意義な時間となり、公共建築物について興味・関心を深めることができました。全面的にご協力いただきました角川武蔵野ミュージアムのスタッフの方々に心より御礼申し上げます。

 

【デザイン科 小江戸川越ハーフマラソンポスター表彰】

12月24日(木) 今年の小江戸川越ハーフマラソンはコロナ禍の影響で中止となりましたが、川越市役所のご厚意で、実践的学習の機会をいただき、デザイン科3年課題研究グラフィック班でポスター制作に取り組み9月に市役所の方をお招きしてプレゼンテーションを行いました。その結果、金賞:青山さん・銀賞:三ツ目さん・銅賞:佐藤さんの三人が受賞しました。

【電気科進路行事4日目】

12月24日(木)電気科進路行事4日目として、大学2年生の東洋大学の関根さん、工学院大学の西崎さんにお話をいただきました。

 西崎さんは大学に入ってどんな生活をしているか、高校の経験から大学では自ら学生プロジェクトに挑戦し、日々授業と研究を行っているということでした。

関根さんは大学の授業ではどのようなことを学んでいるのか、また、「自立と自律」をキーワードに授業の難しさ、自分で学習することの大変さを話してくださいました。

お2人とも「大学は何か目標をもって入学しよう」、「いろんなことにチャレンジしよう」と生徒に話してくださいました。

2年生には来年度の進路活動に向けて、とても有意義な時間となりました。

関根さん、西崎さん、お忙しい中ご講演いただきありがとうございました。

【デザイン科 ウォーキング実習】

12月23日(水)デザイン科3年生課題研究のアパレル班とシルクスクリーン班は杉野服飾大学短期大学部の水上雅子先生を講師にお招きして、アパレルショーのために自分たちで制作した服や浴衣を着てウォーキングを行いました。衣装を見せるための立ち方・ポーズ・歩き方など丁寧に、ご教授いただきました。先生には大学の授業のお忙しい中ご指導いただきましてありがとうございました。

【電気科進路行事3日目】

12月23日(水)電気科進路行事3日目として就職して5年目になる、(株)日立ビルシステム関東支社菅原様、関さん、東芝エレベータ(株)北関東支社小池さん、東武インターテック(株)室永さん、(株)POSSE槻木澤さんにお話を頂きました。

お話の中で、「日々、品質を上げる努力をしている」、「社会人になってからでは資格取得の勉強時間が取れない」「人の命に関わる仕事なので安全第一で仕事をしている」「ほうれんそう(報告、連絡、相談)が大事だと再認識している」「高校で学んだ技術力を高く評価していただいている」など会社で仕事を任されるようになってきた今だから感じることを話していただきました。

2日間で様々な「職種」の方に来ていただきました。少しずつ職種の理解が出来たと思います。

最後になりますが、今回は年末のお忙しい中、時間の都合を付けて講演をしていただきありがとうございました。

 

【健康講演会】

12月22日(火) 今年度、健康講演会は助産師 櫻井 裕子 先生に「見つめよう ココロとカラダ」というタイトルで約70分講演していただきました。3年生は体育館で、1・2年生は各教室で拝聴しました。3年生は寒い中お疲れ様でした。櫻井先生、お忙しい中ありがとうございました。

【埼玉県高校生専門資格等取得表彰式】

12月23日(水) 埼玉県高校生専門資格等取得表彰の前期授与式が行われました。埼玉県教育委員会が定めた表彰制度で、資格やコンテストの難易度に応じた点数を一定以上取得した生徒に与えられるものです。今年は多くの資格試験やコンテストが中止となりましたが、15名が表彰されました。他の生徒の皆さんも表彰に向けて頑張ってください。

【ジュニアマイスター表彰式】

12月23日(水) ジュニアマイスター顕彰制度の表彰式が行われました。これは全国工業高等学校長協会が主催する顕彰制度です。取得した資格や合格した検定試験および各種競技・コンクール等での成績を得点にして認定されます。前期分で、シルバー2名、ブロンズ18名が表彰されました。

 

【生徒総会を行いました】

12月18日(金) 生徒総会を行いました。新型コロナウィルスの影響で、全校生徒が集まって総会を開催することができないため、各教室に設置されているプロジェクターを使っての映像による生徒総会になりました。

 

【電気科進路行事2日目】

12月22日(火)電気科進路行事2日目として就職して4年目になる、(財)関東電気保安協会の高橋さん、大崎電気工業(株)の中川さん、(株)さいでんの野村さん、(株)関電工の原さんにお話を頂きました。

お話の中で、「高校生の時の進路選択はとても重要でものすごく悩みました」、「今はやりがいを感じながら仕事が出来ている」「人の命に関わる仕事なので仕事には集中している」「時代に左右されない、世の中のライフラインを担っている自負がある」など会社で仕事を任されるようになってきた今だから感じることを話していただきました。

  生徒も多くの質問をして、自分の進路選択を少しずつ考えている様子でした。

 最後になりますが、今回は年末のお忙しい中、時間の都合を付けて講演をしていただきありがとうございました。

【電気科進路行事1日目】

12月21日(月)~24日(木)に電気科の進路行事として、OBによる講演会を企画しています。

21日は電気科1、2年生を対象に、芝浦工業大学4年生で来年4月からは都内の大学院で研究に臨む、阿部健大(本校機械科H27卒業生)さんに講演をお願いしました。

 阿部さんは「今までにない自転車を作りたい!」という夢から大学進学を志したそうです。自分の夢を現実にするために努力をして、芝浦工業大学に入学しました。しかし、大学は教育機関ではなく研究機関だと理解し、「自分から行動しないと何も出来ない」を理念に様々なことにチャレンジをしたそうです。留学や鳥人間コンテストでの飛行機の作成など自ら行動することで得た知識と技術は財産となっているようです。また、さらに材料工学の知識を深め、素材の研究をするために大学院へ進学を決めたとのことでした。

 生徒は、講話中のエピソードに興味・関心を持って質問をしていて、有意義な講演となりました。阿部さん、ありがとうございました。

 

【12月期学校説明会を実施しました】

12月19日(土)、12月期学校説明会を実施しました。体育館にて学校概要、入試に関する説明の後、希望された科に分かれて説明、見学を行いました。

【化学科】特別講義「燃焼・爆発大実験」を行いました。

12月17日(木) 化学科有志の参加による特別講義「燃焼・爆発大実験」を行いました。

まず、水素の爆発やアセチレンの燃焼実験を行い燃焼の原理を学習しました。次にドライアイス中でマグネシウムを燃やしたり、テルミット反応や粉じん爆発の実験を行いました。生徒たちはさまざまな爆発が起こるたびに歓声をあげて興味・関心を示し、有意義な時間を過ごすことができました。講師のガリレオアカデミー所沢教室の石倉先生、宮林先生、大変ありがとうございました。

 

【デザイン科】パソコン検定を行いました

12月11日(金) デザイン科では2年生が3級を全員、3年生は希望者が2級のパソコン利用技術検定試験を受検しました。内容は知識問題と3級がワードで2級がエクセルの実技問題を受検しました。

【期末考査が終了しました】

12月15日(火) 長い2学期のまとめである期末考査の最終日です。生徒の皆さんはよく努力して、試験で実力を発揮できましたか。明日からは答案返却となります。自分の強みや弱点を見つけて、更なる飛躍につなげて欲しいと思います。