PTA・後援会トピックス

2023年7月の記事一覧

【研修報告】第69回 関東地区高等学校PTA連合会大会 栃木大会

令和5年7月7日(金)・8日(土)の2日間にわたり開催されました第69回 関東地区高等学校PTA連合会大会 栃木大会に、鈴木 PTA会長、下方 PTA副会長、関 後援会副会長、加藤 後援会副会長、清水 後援会監事、田村校長の6名が参加して参りました。

第1日目の全大会は、宇都宮市のマロニエプラザにおいて、栃木県立宇都宮北高等学校 吹奏楽部によるアトラクションに始まり、開会式、表彰式、大会宣言文採択、記念講演が行われました。
記念公演は、はままつフラワーパーク理事長 塚本こなみ 氏による「花みどりの力」を聴講いたしました。講師の塚本氏は、女性初の樹木医であり、あしかがフラワーパークのあの巨大な藤の木の移植を成功させた方です。そして、植物の世話をする仕事を通して、不登校や引きこもりの人たちの心を回復させ社会復帰をさせた経験から、複数のフラワーパークやガーデンの再生・運営を手掛ける傍ら、行政と粘り強く交渉を続けて設置した施設の教室で、何人もの子供たちの閉ざされた心を回復させた実例をお話ししてくださいました。植物の持つ大きな作用と、塚本氏のどんなに難しい症例でも果敢に挑む強い意志に感銘を受けました。
 全体会終了後、宿泊先である鬼怒川温泉へ移動し、本校の参加者6名は部屋割りで5つの部屋に分かれましたが、それぞれ相部屋になった他校の先生方およびPTA役員の方々との情報交換などを通して親睦を深めるたいへんよい機会となりました。

第2日目は、宿泊したホテルのコンベンションルームにて、第3分科会(生徒指導とPTA)に参加し、
【提案発表1】群馬県立安中総合学園高等学校による「学校とともに進める子供達の健全育成」
【提案発表2】埼玉県立寄居城北高等学校による「学校の教育活動と連携した生徒指導活動」を聴講いたしました。
 両校とも十数年前に学校再編により現在の形となった後、今日まで特色のあるPTA活動が展開されているという、とても参考になる発表内容でした。
 この2日間、たいへん充実した内容の栃木大会に参加できましたこと、そして、他校との親睦もおおいに深めることができた実り多い研修となりましたことをご報告させていただきます。

 

 令和5年7月8日
PTA副会長 下方直美