川越工高トピックス

【機械科】塙保己一学園特別支援学校と連携して展示物を製作しています

2月4日(火) 機械科デジタルものづくり班は、埼玉県教育委員会と鉄道博物館との連携事業の一環として、目の不自由な方に博物館の展示物を愉しんでいただことを目標に、塙保己一学園特別支援学校の生徒の皆さんに協力してもらいながら作品製作に取り組んでいます。今日は、これまでに製作した試作品を実際に触れていただき感想や意見を聞かせていただきました。作品の完成までにはもう少し時間がかかるともいますが、今日いただいた感想や意見を参考に、引き続き作業を進めたいと思います。