川越工高トピックス

【化学科】ガラス細工実習を行いました

2月13日(木) 埼玉大学研究機構総合技術支援センターの先生方の御指導のもと、化学科1年生を対象に「ガラス細工実習」を行いました。
はじめにガラスの特性や種類について御講義いただき、その後、手折り法、バーナーの取扱、焼き玉法、のばしなどの基本技術を習得し、ピペットの作製行いました。
化学実験器具の多くはガラスで作られているため、このようなガラス細工を習得しておくことで、実験器具の作製や修理に役立させることができます。
埼玉大学研究機構総合技術支援センターの先生方、御多忙のところ御指導いただきありがとうございました。