川越工高トピックス

【3学年 交通安全講話】

4月14日(木)3学年対象に交通安全講話をおこないました。

日本損害保険協会関東支部の小澤様に「交通事故とその責任」という内容でハンドルをにぎる責任と、交通事故を起こしてしまったときのリスク、また、損害保険の仕組みや重要性など、自動車運転免許取得後の交通社会への関わり方について講話をいただきました。

4月1日より、成年年齢を18歳に引き下げる「民法の一部を改正する法律」が施行されました。成年に達すると、親の同意を得なくても、自分の意思で様々な契約などができます。その1つとして、自動車運転免許取得、購入等があります。

3年生は学校生活における交通社会との関わり方を考えていく必要を感じていました。