川越工高トピックス

【野球部】マウスガードの型取りをしました

本校野球部では日本高等学校野球連盟と日本学校歯科医師会と連携して、スポーツ時の怪我を防ぐとともに安全教育を行っています。野球は、特に口・歯の怪我が多いため、プレー時やトレーニング時にマウスガードを着用しています。
今日は、東京医科歯科大学の上野先生、明海大学の松本先生を中心にマウスガード(カスタム型)の型取り作業を行いました。慣れない作業でしたが、無事1年生16名の型取りが終了しました。