川越工高トピックス

【化学科】ものづくりコンテスト<化学分析部門>関東大会 結果報告

8月26日(木) 第21回「ものづくりコンテスト化学分析部門」関東大会が、千葉県立千葉工業高等学校で実施されました。本校からは、先日の埼玉大会で1位となった化学科1年生の多胡敏明君が出場しました。大会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各県の代表選手5名が参加し、会場の実験室には選手と審査員しか入れないという厳重態勢の中で行われました。
フェイスシールドとマスクの着用により、厳しいコンディションでの競技でした。結果は残念ながら入賞を逃してしまいましたが、夏休み中の練習の成果を遺憾なく発揮できました。この経験を今後に活かしてほしいと思います。