川越工高トピックス

【機械科デジタルものづくりチーム】埼玉県キャリア教育実践アワード最優秀賞受賞

(公益財団法人)埼玉県埋蔵文化財調査事業団の支援・指導のもと、 大宮工業高校と本校が連携した取り組み「最先端技術で太古と現代を結ぶ」が埼玉県キャリア教育実践アワード最優秀賞を頂きました。(埼玉県キャリア教育実践アワードについてはコチラをクリック)
この取り組みでは、県内の遺跡から出土した文化財をモデルに、レーザー加工機や3Dプリンターなどの最先端加工機を駆使して、縄文時代の文化や生活を身近に感じさせる、太古の埼玉県に誘う教具づくり等に挑戦しました。本校では土偶の3Dモデリングおよび作成にチャレンジしました。デジタルものづくりチームの生徒にとって、有意義な経験でした。
この取り組みを支えていただきました、全ての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。