川越工高トピックス

【着任式・始業式】

4月8日(月)  令和6年度の本校の教育活動が本格的に始まりました。
着任式では新転任の教職員を紹介し、続く始業式では校長より新しい年度を迎えるにあたり、式辞がありました。
「多くの生徒は高校生活で、何かにチャレンジし、少しでも自分を成長させようとしている姿勢でいると思います。その中で壁にぶつかったとき、どうすればそれを乗り越えられるか考えたり、先生や友人に相談したり、仲間と協力したりして解決しようと努力しています。また、失敗することも経験し、失敗を糧に途中で軌道修正しながら夢や目標に向かって進んでいっています。そして、最終的に、自分(自分たち)が設定したゴール(夢)に近づけていく、そんな力を、みんなが持っていると思います。3年生は、このあとすぐに進路活動が始まります。ぜひこの力を強みにして全力で進路実現に取り組んでください。1・2年生は将来の自分を思い描き、今何をすべきかを考えながら、令和6年度、この1年間を充実したものにしてほしいと思います。」と生徒に期待するお話をしました。