川越工高トピックス

川越工高トピックス

【建築科特別講義】

7月2日(木)1時間目より建築科特別講義を行いました。

株式会社髙橋勇設計事務所 代表取締役 髙橋勇一級建築士をお招きし、建築科2年生を対象に特別講義をしていただきました。

内容は、①建築士(設計士)業務の実際について ②自ら設計した住宅の実例紹介 ③住宅設計初期段階の取り組み方など多岐にわたりましたが、いずれの講義もとても魅力的で生徒たちは食い入るように耳を傾けておりました。

また生徒からの事前の質問にも丁寧にメッセージを発信してくださり、生徒たちにとって設計分野のみならず高校生活においての重要な指針になったことと思います。

年度末に開催される自主設計作品発表会での審査員をあらためてご依頼させていただきましたが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【部活動再開】

6月24日(水)部活動が再開されて2日経ちました。生徒はこの瞬間を待っていたかのようにグランド、体育館等の各活動場所で躍動しています。1年生は部活動見学期間です。3年間、有意義に学校生活が送れるよう、積極的に見学してください。また、運動部は、段階的に運動量を増やしていき、熱中症にも気をつけて、当面の活動を行っていきたいと思います。感染症対策を部活動の中でも指導していきます。

【平常授業の様子です】

6月23日(火) 今日は平常授業の様子をお伝えします。機械科3年生は「減速歯車装置」の設計製図に取り組んでいます。電気科1年生は「テスター」の製作を始めました。教室には真剣に「座学」に取り組む生徒たちの姿があります。川越工業高校の「学び」が本格的に再開しました。

【通常登校が始まりました】

6月22日(月) いよいよ通常登校が始まり、50分6時限の平常授業となりました。生徒たちは久しぶりの6時間授業に、緊張しながらも楽しそうな様子でした。本日は昼休みの食品販売と学食の様子を紹介します。生徒たちは、しっかりと感染拡大防止を考えながら行動をしていました。今後も安全な高校生活のために、一人ひとりが意識を高く持って過ごしてほしいものです。

【通常登校に向けて】

6月22日(月)からの通常登校(6時間授業)の実施に向けて、学校内で新型コロナ対策が様々なところで施されています。食堂では先生方の手作りのビニールカーテンを設置し、対応をしています。マスクの着用、手洗いの徹底、席の座り方等の約束事がいくつかありますが、安心して学校生活を送れるように準備しています。また、食堂食堂関係者の皆様のご協力に感謝申し上げます。