川越工高トピックス

川越工高トピックス

【建築科 2学年インターンシップ】

8月17日(月)からインターンシップが始まりました。建築科では毎年、夏季休業期間中に、企業の皆様にご協力いただき、 インターンシップ を実施しています。2年生の希望者を対象としていますが、30名の生徒が参加することとなりました。インターンシップの体験をとおして将来を見据えながら、職業について理解を深めてもらいたいと思います。ご協力いただく各企業様におかれましては、特に今年度のこのような状況下でもインターンシップを実施していただき、あらためて感謝申し上げます。

 

【デザイン科 着付け講習】

着物着付け講習を受けました

8月3日から7日まで埼玉県職業能力開発協会が主催する「ものづくりマイスター事業」の着物着付け講習会に参加しました。デザイン科3年生の課題研究で浴衣の染色・縫製を行うメンバー8人が、美恩(ミオン)着付教室・講師の石田智美先生をお迎えして受講しました。

【デザイン科 夏の特別講義】

7月15日~8月28日の6日間にデザイン科3年生の専門選択ビジュアル班を対象に、埼玉県の未来を拓く人材育成事業の一環として特別講義を行っています。

2日目、3日目は前回に引き続き自分でデザインしたアトマイザーを店頭で販売することを目的とした文字の演出やキャッチコピーについて学びました。イラストレーターでアトマイザー本体とパッケージ、販売促進シール、ロゴタイプのデザインを制作します。

素材の提供は株式会社ヤマダアトマイザー様にご協力いただきました。感謝申し上げます。

【バスケットボール部 学総代替大会】

8月18日より学校総合体育大会の代替大会が始まります。3年生として最初で最後の大会となってしまいました。川越工業高校は20日に2回戦からとなります。今までの悔しい思いも含め、思いっきりプレーをして、バスケットボールを楽しんでもらいたいと思います。この大会でブロック優勝をすると9月のWC埼玉県大会に参加することが出来ます。まだまだ川工3年生を引退させるわけにはいきません。頑張っていきましょう。

【電気科 夏季休業中の課題研究】

8月14日(金)夏季休業中の3年生課題研究です。猛暑の中ですが、熱中症と新型コロナ感染防止の対策を取りながら、頑張って課題研究のテーマに取り組んでいます。課題研究の進行は若干の遅れがありますが、無理はせずに慎重に作業を進めるよう指導をしています。例年の3年生の夏は、課題研究と進路活動ですが、今年は部活動の大会がある生徒も多いです。スケジュール管理の大切さも学べることと思います。