川越工高トピックス

川越工高トピックス

【デザイン科】小江戸川越ハーフマラソンプレゼンテーション

 5月15日(水)課題研究ブランディングコース選択者21名がプレゼンテーションを実施しました。
 実行委員会から12名の方が来校されました。今年度は取り組んでいる生徒数が多いため、1人1分で発表しました。ポスターとクオカード、タオルのタイトル、コンセプト、ターゲット、そしてデザインのポイントを説明しました。とても緊張しましたが「人に伝える」ことを実践的に学ぶ機会になりました。

【1学年 校外学習】

 5月2日(木)、青空の下、校外学習を行いました。
 1年生としては、はじめての校外行事で、バスに乗って伊香保グリーン牧場に行きました。
 場内の散策やバーベキューでクラスメイトと親睦を深める機会となりました。

【3年生 校内行事】

5/2(木) 1,2年生は校外行事、3年生は校内で進路に関する活動でした。
卒業アルバム用個人写真とクラス写真の撮影や進路の手引きの読み合わせを行いました。
自分自身を見つめ、進路に関して深く考えるきっかけになればと思います。

【一斉委員会】

 4月24日(水)、25日(木)、一斉委員会を行いました。
 各委員会の役員選出では3年生を中心に、多くの生徒が立候補してくれました。
 2・3年生は後輩に頼もしい背中を見せ引っ張り、1年生はその背中から多くのことを学び、学校全体でよりよい学校づくりを目指していきましょう。

【ヘルメット抽選会・授与式を行いました】

 本校は「令和5年度自転車ヘルメット着用推進校」に選ばれ、埼玉県教育委員会より贈呈いただいたヘルメットを30名の生徒に活用してもらうべく、新入生から希望者を募り、抽選会を行いました。
 生徒にヘルメットを手渡した染谷校長から、ヘルメット着用で守られる命についてお話しました。生徒は安全への意識が高まり嬉しそうな様子で受け取っていました。
 多くの生徒にその意識が伝染していくよう、引き続き取り組んでいきます。