川越工高トピックス

川越工高トピックス

【中間考査が始まりました】 

5月23日(月) 中間考査が始まりました。
1年生にとっては高校生活で初めての定期考査です。緊張した雰囲気の中で、真剣に取り組んでいる姿が見られました。
また、3年生は進路決定前の重要な意味を持つ考査です。良い結果を期待しています。

【1学年校外学習】トレジャーロワイアル

 5月6日(金) 1学年の校外体験学習を実施しました。
 川越市内の建築物や歴史についての知見を広げながら、生徒同士のコミュニケーションを深めることを目的に、市内を巡りながらのリアル宝探しゲーム「トレジャーロワイアル」を行いました。
 各クラス7チームに分かれ、宝の地図をもとに話し合いをしながら謎を解き、制限時間内に宝(ゴールド)を集めます。難しい問題は、最後まで解けずに悔しがっている生徒もいました。クラス対抗戦は電気科G組優勝、チーム別対抗戦でも電気科G組の「enjoyチーム」が優勝と2冠を達成しました。
 各クラスの生徒間の親睦も一層深まったようです。良い人間関係をベースに、充実した高校生活を過ごしてほしいと考えています。

 

【3学年】進路セミナーを実施しました

5月6日(金) に、3学年進路セミナーを実施しました。

40校を超える上級学校の先生方や、進路アドバイザーの講師の方から、進学、就職をするにあたっての心構えや、進路選択をする際のポイント等について説明をいただきました。生徒は先生、講師の方の説明にとても真剣に耳を傾け、メモを取っていました。今回のセミナーを通して、より進路に関する意識を高め、希望の進路を実現できるように努力して欲しいと思います。
コロナ禍にもかかわらず、御足労をいただきました先生、講師の皆様には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

【工業科】「まるひろ文化祭」に参加しました。

5月1日(日) 丸広百貨店川越店で行われた「まるひろ文化祭」に参加しました。

川越工業高校の5学科がそれぞれワークショップをブース展開し、多くの来場者の皆さんにものづくり体験を行っていただきました。また、化学科では液体窒素を使用したサイエンスショーを開催し、物が冷やされることによって性質が変化することを見て楽しんでいただきました。

 来場者の皆さんを前にして、本校の生徒も緊張している様子でしたが、皆さんに楽しんでもらえるよう説明を工夫するなど、試行錯誤しながら取り組んでおり、学校生活だけでは体験することができない貴重な機会をいただきました。

 ご来場いただきました皆様、並びに、このような機会をいただきました丸広百貨店様、誠にありがとうございました。今後も地域と連携して社会に開かれた教育課程を実現し、多くの方々に愛される川越工業高校を目指していきます。

 

【化学科】化学科体験講座 第3回「食酢中の酢酸の量を求めるおよび学科説明会」開催!!

4月30日(土)実習棟環境化学実習室にて、化学科体験講座「食酢中の酢酸の量を求めるおよび学科説明会」を開催しました。中学生と保護者の約20名が参加してくれました。まず実習では食酢中に含まれる酢酸の濃度(4.2%)を、ビュレットという器具を使用して求めました。参加者は色の変化を見ながら滴定を行い、終点を求めるのに苦労していました。しかし、本校の生徒が先生となってアドバイスをして、最後は全員が近い値の濃度を出すことができました。また、短い時間でしたが、化学科の説明と各実習室の案内をしました。参加していただいた皆様、誠にありがとうございました。次回は6月4日(土)開催の予定です。