川越工高トピックス

川越工高トピックス

【あいさつ運動】

10月13日(水) 少し過ごしやすい気候になり、衣替えの季節になりました。
風紀委員の生徒の皆さんと教職員で、登校する生徒の皆さんにあいさつ運動を行っています。
緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き感染症予防対策を行いながら、生徒の皆さんが安心して充実した高校生活を過ごせるように工夫していきたいと考えています。

【デザイン科】「わが家の耐震リフォーム相談」デザインコンペ

10月6日(水) 本校デザイン科パソコン室で「わが家の耐震リフォーム相談」デザインコンペのプレゼンテーションを実施しました。
一般社団法人 埼玉建築士会入間第一支部 様より、ポスター部門・チラシ部門・キャラクター部門の3部門について、デザインコンペのご依頼を受け、3年生課題研究グラフィック班が4月から取り組みました。
プレゼンテーションでは、生徒達は緊張しながらも自分の作品を説明し、質疑応答にもしっかりと受け答えをしていました。埼玉建築士会の皆様に各部門の「最優秀賞・優秀賞」を選んでいただき、さらに優れた作品に特別賞と奨励賞をいただきました。
このような機会を与えていただきました埼玉建築士会の皆様に、あらためて御礼申し上げます。

  

【電気科 課題研究中間発表会】

10月8日(金)4時限目から6時限目にかけて課題研究中間発表会をおこないました。9月に実施をする予定でしたが、9月が新型コロナウイルスによる緊急事態宣言のため、本日の開催となりました。

進路活動も忙しい中でプレゼンテーション、発表資料を作成していくことは大変だったと思います。また、時間のない中で練習を重ねた発表も、堂々としていて、自分たちが行ってきた研究に自信があることが見てとれました。

校長先生の講評の中で「実験や研究を行い、次への課題が明記されているのはすばらしいことです。」、「目的をはっきり持つことによって、失敗や迷ったときに課題の修正ができると思います。」などのお話をいただきました。

製作、失敗、反省、課題の改善を自ら行っていたことに驚きを覚えました。今後の研究も困難が多くあると思いますが、乗り越えていってください。

【工業祭】ポスター投票

10/7(木) 11月実施予定の工業祭(文化祭)に向けて、GoogleFormsを利用してのポスター投票を実施しました。
今年度の工業祭は、残念ながら、一般公開・保護者公開はありませんが、ものづくりの精神を発揮し、日頃の学習成果を校内の仲間に向けて発表する場として充実したものとなるように取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

【デザイン科】レーザー加工機がやってきました!

9月21日(火) デザイン科にレーザー加工機「HAJIME」がやってきました。
本校と同じ川越に拠点を構えるオーレーザー株式会社様のご厚意でお借りすることができました。STEM教育のロールモデルの構築を目指し、幅広いものづくりに励みたいと考えています。

 

 

 

 

 

9月22日(水) デザイン・建築・機械の生徒14名が、オーレーザー株式会社様によるレーザー加工機体験会に参加しました。
実際に加工した作品や、加工機が動いている様子を見ることで、各科の視点を活かしたものづくりへの意欲が高まり、アイディアも浮かんだようです。

 

 

 

 

 

10月1日(金)  レーザー加工機「HAJIME」を使用して、「川越Future Flagスタンプコレクション」を製作しました。
昨年度、デザイン科の生徒がデザインした大漁旗のモチーフを使用しました。10月3日(日)にウエスタ川越で開催された『SDGsアクションフェスタ』ではものづくり体験コーナーで多くの方にエコバッグを作っていただき、たいへん好評でした。