川越工高トピックス

川越工高トピックス

【建築科 課題研究中間発表会】

 9月18日(金)4~6時間目に建築科3学年の「課題研究中間発表会」を実施しました。今年度は6月からの授業再開でしたが、生徒たちは2学年の終わりから研究テーマを見つけて活動し、今日を迎えました。中間発表会は、これまでの研究経過や今後の課題等を伝えることを目的としています。発表に向けた資料を作成する中で、改めて自分の研究テーマを見つめ直し、今現在、自分のテーマがどの段階まで進んでいるのか、何が足りないのか等について気付く機会となりました。この中間発表をいかし、さらに研究を進ませ、各自がよい成果を得られるように期待しています。

【電気科 フォステクスカンパニー様による<スピーカ製作>授業】

9月15日(火)電気科1年生工業技術基礎の時間にフォスター電機株式会社 フォステクス カンパニーの仲前様、玉置様に「未来の職業人材育成事業」として<スピーカの製作>授業を行っていただきました。スピーカの製作に加え、仕組みの学習、スピーカユニットの音出実験や振動実験とスピーカに関する講義と実験を行っていただきました。

前半の講義と実験ではスピーカの構造から音の出る仕組みまでをわかりやすく解説していただき、音出実験と振動実験は、音の振動に触れたり、波長をクッションビーズで見ることができました。後半の製作時間はスピーカの構造を確認しながら楽しそうに製作をしていました。

生徒は自分で製作したスピーカで音の確認をして、素晴らしい出来上がりにとても感動をしていました。

最後にフォステクス カンパニーの仲前様、玉置様には、お忙しい中、とても充実した授業を行っていただきましてありがとうございました。

【バスケ部 県ベスト16!】

9月13日(日)に白岡高校にて、県ベスト16をかけた試合が行われました。相手は県立浦和高校です。ここ数年で県ベスト8にもなったことのある強豪校です。序盤から試合を優勢に進めることができ、54-18のスコアで前半を終えることが出来ました。シュートがよく入ってチームとしての戦術もうまく浸透していました。後半も優位に試合を進め、全員出場することが出来ました。最終スコアは88-41。20年前に県ベスト8になって以来の県ベスト16となりました。

次は県ベスト8をかけて白岡高校との試合です。また、格上の相手となりますが頑張っていきたいと思います。

 

【電気科 課題研究中間発表会】

9月11日(金)4限から6限にかけて課題研究中間発表会をおこないました。今年は4,5月が新型コロナの影響で活動が出来ませんでしたが、夏季休業中に努力を重ねて、例年と同じ進捗状況になったと思います。進路活動も忙しくなってきている中で、作成したパワーポイントはとても素晴らしかったです。字の大きさ、写真、動画を取り入れる等の工夫が施されていました。校長先生にも賛辞を頂きました。また、発表も堂々としていて、自分たちが行ってきた研究に自信があることを見てとれました。

製作、失敗、反省、課題の改善をこの短期間で行っていたことに驚きを覚えました。今後の研究に期待が膨らみました。

【化学科 工業技術基礎】

8月31日(月)、1年生の工業技術基礎の授業が行われ、「固体成分の分離」「七宝焼き」「製図」「ガラス細工」の4テーマに分かれて、物質の性質や基本操作、工具の使い方を学びました。残暑が厳しい中ですが、生徒は楽しみながら授業に取り組んでいました。