PTA・後援会トピックス

PTA・後援会トピックス

第1回学校評議会・学校評価懇話会を開催しました。

8月28日(金) 第1回学校評議員会・学校評価懇話会を行いました。
学校概要説明に続き、学校自己評価システムシートについて説明させていただいた後、
学校をよりよくするための意見交換などを行いました。
コロナ渦の中、例年とは一月程度遅れての開催になりましたこと、深くお詫び申し上げます。
出席した生徒たちからは、新しい学校生活について、学校行事の中止など、活発な意見が寄せられました。
様々な角度から検討を進め、より良い学校づくりに努めていきたいと思います。
御多忙の中、御出席いただきました学校評議員の皆様、
全日制、定時制のPTA・後援会の役員の皆様、生徒会の皆さん、ありがとうございました。

 

第2回理事・評議員会等が行われました

今日、学校ではPTA三専門委員会と役員選考委員会、PTA後援会本部役員会、そして、第2PTA理事・評議員会が行われました。

理事・評議員会では下記の議事及び報告が行われ、すべて全会一致で承認されました。役員の皆様には、雪の舞う寒く足元の悪い中お集まりいただき、各事項について御協議いただきありがとうございました。皆様の御協力に心からお礼申し上げます。ありがとうございました。


--------------------
第2回 理事・評議員会 次第

1 開会の言葉
2 あいさつ
 ・PTA会長
 ・後援

 ・校長
3 議長選出(議長:PTA会長)
4 議事
 (1) 選考委員会
 (2) 入学説明会
 (3) その他…PTA互助会への加入
5 報告事項
 (1) 三専門委員会
 (2) 校門指導(6/1,11/16)
 (3) 体育祭(9/25)
 (4) 工業祭(10/26-27)
 (5) 市内高校親善スポーツ大会(10/20)
 (6) 各種研修会等
  ア 西部支部高P連総会(5/21)
  イ 県高P連総会(6/10)
  ウ 三専門委員研修会(6/8)
  エ 第64回関東高P連大会(6/12-13)
  オ P・後研修旅行(8/25)
  カ 西部支部役員等研修会(10/22)
  キ 高P連進路指導専門委員会研修会(11/19)
6 連絡
7 閉会の言葉

高P連「進路指導とPTA」に参加しました

1126() 市民会館うらわを会場に行われた埼玉県高等学校PTA連合会進路指導委員会による「進路指導とPTA」の研究協議会に、仲野PTA会長、柳川後援会副会長、清水校長が参加しました。発表された春日部高校、市立浦和高校、新座柳瀬高校、小鹿野高校の取組は、本校にとっても大変参考になるものでした。

  
  

登校指導が行われました

11月16日(土) 土曜授業及び体験入学に合わせて、PTA後援会役員、各支部長、広報・学年・文化の各委員長の皆様による登校指導が行われました。「おはようございます」の声に、様々な反応を示す生徒たちの様子は、とても微笑ましいものでした。土曜日の御多忙の中、また、寒い中登校指導に御協力いただきました皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

PTA・後援会中間監査が行われました

10月27日(日) 校長室で令和元年度のPTA・後援会中間監査行われました。監事をはじめ役員の皆様の協力により無事午前中に監査を終えることができました。
  

「県西部支部役員等研修会講演会・研究協議会」に参加しました

1022( ウエスタ川越を会場に、「令和元年度 埼玉県高等学校PTA連合会 西部支部役員等研修会 講演会・研究協議会」が開催されました。研修テーマは、「家庭・地域・学校の協働による豊かな教育の実現」。本校からは、仲野PTA会長、早川PTA監事、柳川後援会副会長、下方後援会監事、関後援会監事、清水校長の6名が参加しました。

研修会は、講師のレモン(山本シュウ)さんの「家庭・地域・学校の協働による豊かな教育の実現に向けて」と題した講演会にはじまり、各専門委員会の代表として、川越女子高校、川越西高校、和光国際高校、所沢北高校の4校の発表が行われ、とても楽しく、充実した時間を過ごすことができました。

  
  

市内公立高校校PTA後援会親善スポーツ大会に参加しました

10月20日(日) 市内公立高校校PTA後援会親善スポーツ大会が市立川越高校で行われました。残念ながら優勝カップを手にすることはできませんでしたが、PTA後援会の役員の皆様はじめ、多くの保護者の皆様にお集まりいただき、親睦を図ることができました。御多忙の中、ご参加いただきました皆様に心から感謝申し上げます。
  
  
  
  

栃木県方面に「保護者・職員研修旅行」に出かけました

825日(日)  80名もの多くの保護者の皆様にご参加いただき、令和元年度保護者・職員研修旅行が行われました。

今年度の研修先は栃木県。学校に730分に集合し、予定通り8時に益子町に向け出発。益子町ではものづくり体験として益子焼の絵付けを楽しみ、その後、足利フラワーパークへ。昼食済ませ園内の季節の花を堪能。最後は、佐野アウトレットで大規模な新都市を見学するとともに買い物を楽しみました。

内容が盛りだくさんのため、すこし駆け足気味の研修旅行となりましたが、充実した1日となりました。ご参加いただいた保護者の皆様、企画運営をご担当いただいた役員の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。

  
 
 

第69回全国高等学校PTA連合会大会京都大会2日目

8月23日(金) 第69回全国高等学校PTA連合会大会京都大会2日目。今日は、京都市立塔南高校吹奏楽部と京都府立鳥羽高校披講研究部による素晴らしいアトラクションに続き、日本電産株式会社代表取締役会長永守重信氏による記念講演が行われました。永守氏のパワフルな本音トークに引き込まれていました。二日間に亘る京都大会は、大成功裏に終わりました。京都大会実行委員会の皆様、お疲れさまでした。とても充実した二日間になりました。ありがとうございました。
 
 

第69回全国高等学校PTA連合会大会京都大会に参加しました

8月22日(木) 第69回全国高等学校PTA連合会大会京都大会が、京都市勧業館みやこめっせで開催され、本校からは、仲野PTA会長、柳川後援会副会長、加藤後援会副会長、清水が参加しました。本大会のメインテーマは「Kyoから!未来を拓く ~受け継ぎ、創る新たなストーリー~」。
開会前のウエルカムアトラクションでは、京都府立工業高校の吹奏楽部の生徒たちが素晴らしいJazzで参加者を歓迎してくれました。開会式に続き、第6分科会「我が子の進路選択にどう向き合う? ~入試が変わる、授業が変わる … 動き出した教育改革~」に参加し、株式会社リクルートマーケティングパートナーズの山下真司氏と一般社団法人教育デザインラボの石田勝紀氏の講演を聞きとても勉強しました。明日も楽しみです。
 
 

「夏期支部研修会」を行いました

7月20日(土) PTA・後援会主催の「夏期支部研修会」を行いました。本校では、毎年、PTA・後援会が主催する「夏期支部研修会」を行っています。今年度は各学科が、学科に因んだ「ものづくり体験木講座」を提案し、支部毎に希望を募って実施しています。先生だけでなく生徒も講師を務めたりお手伝いしてくれて、和気あいあいとした研修会になりました。
学校で行われている講座は、①ペーパークラフトdeペン立て製作 ②七宝焼き ③藍染め ④製図授業体験 ⑤LEDランタン製作 です。夏期支部研修会は明日も行われる予定です。
 
 

平成元年度第1回学校評議員会・学校評価懇話会を行いました

7月16日(火) 第1回学校評議員会・学校評価懇話会を行いました。学校概要説明に続き、学校自己評価システムシートについて説明させていただいた後、学校をよりよくするための意見交換などを行いました。出席した生徒たちからは、学校生活はとても楽しいという話をはじめ、工業祭に関することやアイスの自動販売機を設置することはできないかなど、活発な意見が寄せられました。様々な角度から検討を進め、より良い学校づくりに努めていきたいと思います。
御多忙の中、御出席いただきました学校評議員の皆様、全日制、定時制のPTA後援会の役員の皆様、生徒会の皆さん、ありがとうございました。

関東地区高等学校PTA連合会埼玉大会第5分科会の運営を担当しました


7月13(土) 関東地区高等学校PTA連合会埼玉県大会が、大宮ソニックシティビルを会場に行われました。仲野PTA会長をはじめ、加藤後援会副会長、荒井PTA副会長、関監事、櫻井監事、清水が参加しました。仲野PTA会長の開会の言葉で第5分科会がスタート。そして、仲野PTA会長の閉会の言葉で関東大会が締めくくられました。役員の皆様には、朝早くから第5分科会の会場運営を担当していただき、分科会の運営にご尽力いただきました。
仲野PTA会長をはじめ、PTA後援会の役員の皆様にに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
 

令和元年度埼玉県PTA連合会定期総会に参加しました

仲野PTA会長をはじめ5名の本部役員の皆さんが、令和元年度埼玉県PTA連合会定期総会・研究協議会に参加しました。
今年度は7年に一度の関東大会の開催県。一ヶ月後の大会の準備に余念がありません。役員の皆様どうぞよろしくお願いします。
 

三専門研修会を開催しました

PTA三専門委員会(文化委員会・学年委員会・広報委員会)を開催しました。
今回の研修会のテーマは。講師にキャンドルスタジオ川越 TwinTallの有田知里先生をお迎えして「アロマワックスサシェづくり」に挑戦しました。ドライフラワーやブリザーブドフラワーなどを使った世界に1つだけのアロマワックスサシェづくりを楽しみました。
 

平成31年度PTA支部総会が終了しました

4月13日(土)から始まった14支部のPTA支部総会が、昨日(4/21)に終了しました。保護者の皆様、支部の役員の皆様、本部役員の皆様、先生方、ご多忙の中、また土日のお休みの中、ご出席いただきありがとうございました。
今後の直近の予定につきましては、4月27日(土)に平成30年度会計監査、5月11日(土)にPTA後援会総会が行われる予定です。
本年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

三専門委員会及び理事・評議員会を行いました

1月19日(土) 三専門委員会(学年委員会、広報委員会、文化委員会)全体会及び各支部の理事・評議員の皆様にご参加いただき理事・評議員会を開催しました。
三専門委員会では、三年間お世話になった委員の皆様に記念品を贈呈しました。また、理事・評議員会では、特に理事・評議員会では、来年度の役員選考、入学説明会の対応の協議のほかに、三専門委員会研修や夏季支部研修会、進路見学会等について報告が行われました。
今後、本部を中心に来年度の準備を進めてまいります。御多忙のところ御出席いただきました皆様に感謝申し上げます。
 

平成30年度 埼玉県高等学校PTA連合会西部支部役員等研修会に参加しました

10月14日(日)15日(月) 平成30年度埼玉県高等学校PTA連合会西部支部役員等研修会に参加しました。研修会場は、「新潟県ニュー・グリーンピア津南」。“米百票からまなぶ”と題して、公益財団法人長岡市米百俵財団 荒木正 氏 に御講演いただきました。その後、高校教育、進路指導、生徒指導、家庭教育の発表と研究協議が行われました。今年も西部支部の他校の皆様と行動を共にさせていただき情報交換事を行うとともに懇親を深めることができた有意義な2日間となりました。幹事校の新座高校PTA・後援会の皆様には、大変お世話になりありがとうございました。

PTA常任理事会を行いました

9月8日(土) PTAの常任理事(各支部長)と三専門委員会の各委員長、PTA後援会執行部の皆様にご出席いただき、PTA常任理事会を開催しました。
議事では、①夏期支部研修会の報告、②三専門委員会の活動報告、③2学期の行事について(体育祭、工業祭、市内スポーツ大会、その他)、④PTA研修旅行会計報告などについて、ご審議いただきました。
PTA常任理事会に御出席いただきました、常任理事、三専門委員長、PTA後援会執行部の皆様ありがとうございました。

「保護者・職員研修旅行」が行われました

8月26日(日) 86名もの多くの保護者の皆様、そして、先生方にご参加いただき、横浜方面への「保護者・職員研修旅行」が行われました。
①最先端の科学技術をが学べる参加体験型ミュージアムや潜水調査船 しんかい6500 の実物大分解展示や本物の ロケットエンジン、国産ジェット機 MRJ の実物大模型など迫力のある模型が展示されている三菱重工の「三菱みなとみらい技術館」、②横浜船渠(現三菱重工業横浜製作所)で建造され、日本郵船が昭和5年に竣工させた日本の12,000t級貨客船 氷川丸 、③横浜中華街での昼食・散策、そして、④バスの中での川越工高をより深く知るためのクイズ形式の研修など、盛りだくさんの内容で、とても充実した一日を過ごすことができました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。また、準備から運営に至るまでご担当いただいた幹事の皆様に心から感謝申し上げます。
  
  
  
  

第64回関東地区高等学校PTA連合会大会栃木大会に参加しました

第64回関東地区高等学校PTA連合会大会栃木大会が宇都宮市マロニエプラザで開催され、本校からは、阿部PTA監事、荒井PTA監事、神尾PTA監事、櫻井PTA監事、早川PTA監事と清水が参加しました。本大会のメインテーマは「考え、行動につなげよう 変化の激しい社会に生きる子どもたちの社会的自立を支えるものとして」。
開会前のウエルカムアトラクションでは、栃木県立黒羽高校黒羽太鼓部と栃木県立宇都宮南高校吹奏楽部の生徒たちが素晴らしい演奏で私たちを歓迎してくれました。
そして開会。関東地区PTA連合会の金田会長は、「子は親の言うことはしないがすることはする。「勉強しろ!」と言ってもしないが、子どもは自ずと親の背中を見て成長している。子どもの手本でありたい」。全国PTA連合会の牧田会長は、「子どもたちが納得して、情熱を持つことが大切である。私たちはそれを支えていきたい」。と挨拶。来賓挨拶では、栃木県を代表して赤松副知事が福田知事のメッセージを代読し、五十嵐県議会議長、宇都宮市長、日光市長、栃木県高等学校長会長が挨拶をされました。その後、大会宣言文が承認され大会が無事終了しました。
   
  
続く、記念講演では、日光東照宮特別顧問の 高藤晴俊氏の「世界遺産日光東照宮の謎と真実」は、日光東照宮の様々な彫り物を題材に、ユーモア溢れる解釈や説明をしていただきました。高藤氏の講演により、日光東照宮への興味関心が高まるとともに、事物に対する見方が変わったように思います。
  
大会二日目は、会場を鬼怒川温泉に移し分科会が行われました。本校が参加したのはホテル三日月を会場に開催された「進路指導とPTA」の分科会。埼玉県からは本庄高校が「活力ある進学校」と題し発表しました。
 
二日間を通し、関東地区の各校の参考となる取組を知ることができ、とても有意義で素晴らしい研修になりました。今後の本校のPTA後援会活動の参考にしたいと思います。

PTA支部研修会が始まりました

6月23日(土)から、PTA支部研修会が始まりました。今日(6/24)は、川越南部支部・北部支部合同の「プルプル石鹸づくり」と所沢支部の「藍染」が行われました。いずれも個性あふれる世界に一つだけの作品ができあがりました。ご参加いただいた保護者の皆様、講師を務めていただいた化学科の先生方、生徒の皆さん、ありがとうございました。お疲れ様でした。


   
川越南部支部・北部支部合同「プルプル石鹸づくり」

   

PTA三専門研修会が行われました

学校の会議室を会場に、PTA三専門研修会が行われました。研修会のテーマは「ペーパークイリングによるフォトフレームづくり」。2時間という短い時間ではありましたが、参加者の皆さんの個性が光る素敵な作品ができあがりました。ご参加いただいた文化委員会・学年委員会・広報委員会の皆様、講師をお勤めいただいた栗原様、お手伝いいただいたデザイン科3年生の皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
  

平成30年度埼玉県高等学校PTA連合会総会・研究協議会に参加しました

浦和の埼玉会館大ホールにおいて、「平成30年度埼玉県高等学校PTA連合会総会・研究協議会」が開催され、本校から 仲野PTA会長、清水PTA副会長、阿部PTA監事、神尾PTA監事、清水の5名が参加しました。

研究協議会では、川越高校高校と所沢西高校の2校が発表が行われ、それぞれの学校が素敵な学校であり、特徴的なPTAの取組が行われていることを会場全体で共有しました。

 
 

「登校指導」「第1回理事・評議員会」を行いました

6月2日(土) PTA・後援会主催の登校指導を行いました。生徒会・風紀委員会の生徒、先生方も含め、校門前に並ぶたくさんの人たちの前を通る生徒たちは少し恥ずかしそうでしたが、「おはようございます」と気持ちよくあいさつを交わしていました。
 
その後、校門指導に関する情報交換や校内自由見学などをしていただき、10時30分より、第1回理事・評議員会を行い、夏期支部研修会、PTA・後援会研修旅行などについて御協議いただきました。ご参加いただきました皆様大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

平成30年度「埼玉県高等学校PTA連合会西部支部総会」に参加しました

5月22日(火) 平成30年度「埼玉県高等学校PTA連合会西部支部総会」が、ウエスタ川越で開催されました。本校からは、仲野PTA会長、吉田副会長、田中PTA監事、早川PTA監事、清水校長の5名が学校を代表して参加しました。
すべての議案が承認され、平成30年度の高P連西部支部の活動がスタートしました。今年度は新座高校が支部長校となり、本校は日高高校、豊岡高校、所沢高校とともに理事校となりました。ご協力をよろしくお願い申し上げます。

「PTA進路説明会」を開催しました

5月19日(土) PTA主催の進路説明会を行いました。ご多忙の中、400名を超える多くの保護者の皆様に御出席いただきました。進路実現は、保護者の皆様にとっても、学校にとっても一番の関心事。情報交換を密にし生徒一人一人の進路実現を支援していきたいと思います。
  
  

「平成30年度PTA・後援会 総会」を開催しました

5月13日(日) 各支部の常任理事、理事、評議員をはじめ、多くの保護者の皆様に御出席いただきPTA・後援会総会を開催しました。
総会では、平成29年度の事業報告や活動報告、会計報告、会計監査、そして、平成30年度の本部役員改選、事業計画、活動計画、予算計画など多くの議案がありましたが、すべて御承認いただくことができました。
議事の後には、退任された役員の皆様に清水校長から感謝状が贈呈されました。
御多忙のところ、御出席いただきました皆様、御理解・御協力をいただきありがとうございました。
  
  

「平成29年度会計監査」を行いました

5月6日(日) ゴールデンウィーク最終日。PTA並びに後援会の監事による平成29年度の会計監査を行いました。大量の伝票と差引簿等を一つ一つ見比べ、会計処理が適切に行われていることを確認しました。