日誌

山岳部からのお知らせ

晴れ 猿岩石

▲日程 平成29年3月4日(土)
▲行程 皆野駅---郷平橋---大淵登山口---前原山(皆野アルプス)---風戸分岐---破風山---札立峠---大前山---札立峠
    ---巻道---花と香りの森(桜ヶ谷コース)---椋宮登山口---高橋沢登山口---郷平橋---皆野駅
▲目的 月例登山

 今回は、(顧問も含め)初めてのコースです。
   
                                  急な登り下りが多いです。
  
   
 これ猿岩です。まあ確かに・・・。                                                標高6265m?           

   
   立派な休憩所あり。                        恒例の炊事タイム。         
 
   
   午後登った隣の山頂の全貌です。狭くて山頂標識がチラッとだけ見えます。       いざ眼下の町へ。
  

★2年生は久しぶりの登山で、各自では反省点もあるようでしたが、全員元気に下山してきました。
 想定外に急登や岩場が多いコースで、一歩間違えば命を落としそうな場所もチラホラありました
 健脚向きかもしれません。これから行こうとしている方はご注意を。
0

晴れのち曇り 高水三山 初めての〇〇!?

▲日程 平成29年1月29日(日)
▲行程 御嶽駅---惣岳山---岩茸石山---高水山---高源寺---軍畑駅
▲目的 月例登山及び1年生リーダーシップ訓練(※本校の諸事情により、2年生は不参加)
             
 今回は、1年生のS形君とS根君が全体をまとめ、縦走に挑みます。   
   
 駅舎の出入り口が和風な雰囲気の、この駅から出発です。          直後に急登で汗だく!休憩!

   
 惣岳山山頂の特徴はこの青渭神社です。大国主命が見守ってくれています。    道中の斜面には雪が残ります。
 
   
 岩茸石山山頂です。        残雪で足元はグチャグチャ。      景色よりも休憩かな・・・。

   
 見づらいですが凍結路です。     空腹度Max.で高水山山頂へ。    早速ランチの下ごしらえを

   
 結構手の込んだものになりました。  下山中です。大きな堰堤脇を降ります。 ひっそりと佇む高源寺。

  
 間もなく軍畑駅です。        列車もすぐ来ました。

※全員無事下山しました。今回は1年生だけでペースを考え、休憩や昼食等の段取りもS形君とS根君が中心に全体をまとめました。行程の関係もありますが、比較的スムーズな山行ができ、今後が頼もしく思えました。ご苦労様でした。
0

グループ ミーティングです。

 H28 11/27 Sun.
 恒例の、山岳部OBの方々と現役部員との交流会が開かれました。

        
    お忙しい中、9名の方にご出席頂き、和やかな雰囲気の中、主に自己紹介や現況報告でスタートしました。
  ご卒業後も山への熱い思いは相変わらずで、仕事との両立に苦労されながらも自分の
  ペースで登山を楽しんで(or楽しもうとして)おられるようでした。
  中には日本百名山を制覇された強者のOBの方もいて、一同から驚きの声が上がりました。
  また現役生一人一人の話(入部の理由や抱負)を熱心に聞いて、貴重な体験や様々なアドバイスをお話し頂きました。
  「現役時代はまだまだ序の口だ、卒業後も(私達と一緒に)登ろう!」と力強いお言葉を頂いて幕を閉じました。
  
  OBの皆さん本日は色々とありがとうございました。無事の登山を第一に心掛け、山を楽しんで参ります!
  今後とも応援の程、宜しくお願い致します。
0

雨 乗り、海苔、コケ・・・。

▲日程 平成28年11月1日(火)※代休日
▲行程 奥多摩駅(集合)‐‐‐川乗橋(登山口)‐‐‐百尋の滝‐‐‐川乗山‐‐大ダワ
    ‐‐
‐大根ノ山ノ神‐‐‐鳩ノ巣駅(解散)
▲目的 11月 月例登山

今回の舞台は奥多摩です。出発もここから。

  
奥多摩駅は終着駅ですが、実は、あの工場の先にもまだまだ線路は続いています。     バスに乗り換えます。

    
ここからが本番です。雨もあがりそう・・・。       熊出没注意!       結構、晴れてきました。    

    
百尋の滝です。かなりのスケールです。               しかも美しい!           
                                     
  
川乗山山頂に着きました。      サクッと昼食を取ります。     日本一のあの山もスッキリと見えました。
         
 
鳩ノ巣駅の裏山?から無事下山して来ました。お疲れ様でした。 
0

曇り 久し振り

▲日程 平成28年9月25日(日)~26日(月)
▲行程 9月25日 芦ヶ久保駅(集合)‐‐‐芦ヶ久保キャンプ場(幕営)
 
   9月26日 芦ヶ久保キャンプ場‐‐‐二子山雌岳‐‐‐二子山雄岳‐‐‐焼山‐‐武川岳
        ‐‐
‐名栗元気プラザ‐‐‐長岩山(峠)‐‐‐正丸駅‐‐‐芦ヶ久保キャンプ場(解散)
▲目的 ・ 西部地区新人大会
    
   【 初日 】
      
                       翌日の出発が早い(道のり長い)のでここを拠点にします。
    
    
                                      おやすみなさい・・・。

  【二日目】
                                   
     
                      半年振りのBukouさん。             まだまだ暑い日々・・・。

     
                                       元気プラザで最後の休憩?

         
                       ハァ、ハァ。                           ラストの難所を越え、無事戻りました。AMに行った二子山です。
0

星 奇跡の四日間! 【 夏山合宿・上高地 】

▲日程 平成28年7月21日(木)~24日(日) 
▲行程 
 7月21日(木)
 高尾駅・集合~甲府駅~松本駅~新島々駅‐‐(バス)‐‐上高地バスターミナル‐‐‐徳澤園(幕営)
 7月22日(金)
 徳澤園‐‐‐蝶ヶ岳‐‐‐徳澤園 
 7月23日(土)
 徳澤園‐‐‐涸沢‐‐‐徳澤園
 7月24日(日)
 徳澤園‐‐‐上高地BT‐‐(バス)‐‐新島々駅~松本駅~高尾駅~八王子駅・解散
▲目的 夏山合宿 

【はじめに】
 今回は、今年度初の(「新生」川越工)山岳部の、お泊り登山です。
 ・・・が、出発当日の首都圏は前日からの予報通り、あいにく本降りの雨。
 追い打ちを掛けるかのように上高地の週間天気予報も、最終日までパーフェクトに悪天候マークなのでした。
 今年は首都圏の梅雨明けもまだで、誰もが最悪のコンディションでの山行を予想していました。
 ・・・が、なんとなんと、蓋を開けてみれば全くの逆、全員の帰宅時までパーフェクトに「晴天」だったのです!!
 毎日、「翌日の天気予報」を見ても相変わらず悪天候だったのに、ですよっ!  

 まさにタイトル通り、「奇跡の四日間」(正確には三日半)でした!こんな事もあるんですね~。
 長くなりましたが、あとはいつもの通りスナップ画像でご報告します。
 
 【初日】
   
                        松本駅から「なぎさトレイン」で新島々駅にやって来ました。

   
 上高地BTから徳澤園(ベースキャンプ場)をめざします。
 
   
                          梓川や明神岳を横目に見つつ、徳澤園へ到着です。


     
  テントを設営し終えると、早くも夕食の準備にかかります。          (カレーライスをがっつり。)

   【二日目】
     
 3:00AMに起床し、朝食の準備。                   メインイベントその1、蝶ヶ岳登山の日
  
     
 夜が明けて5:00AM、出発します。                   最高の天気です!

       
 蝶ヶ岳登頂に成功!         ラーメンも旨かったです。
 
   
 眺めも最高!                雲海の中へ・・・? 歩みを進めて行きます。

   
 ベースキャンプまで完璧な好天でした。蝶ヶ岳を満喫しました。         夕食はポトフでした。         

 【三日目】
 メインイベントその2、涸沢の雪渓探訪の日
   
 美しい朝焼けのお出迎えとともに出発します。         渓流脇で休憩中  「Sガレ」

   
 ここでも最高の晴天に!         涸沢カールの大雪渓(今年はやや少な目)に圧倒されました。
 
 【最終日】
   
 早々に徳澤園ベースキャンプを撤収します。              焼岳も最後のお見送り。(上高地BTより

       全行程、大きなトラブルも無く有意義な合宿でした。お疲れ様でした。
0

曇り 見晴らし良好!?

▲日程 6月19日(日)
▲行程 西吾野駅・集合 ---石地蔵 ---高山不動尊 ---関八州見晴台 ---黒山三滝 
    ---
傘杉峠 ---顔振峠 ---吾野駅・解散
▲目的 月例および、3年生最終登山
                 
今回はここからスタート。
 

ルーティーン。              すぐに本格登山に入ります!
 

最初の目的地には・・・
下界を見下ろすように立つご神木(大イチョウ)。  ↓ 大きくて枠に入り切りません。
 

更にその大イチョウを見下ろす高山不動尊。 建物はとても荘厳でした。  
 

この不動尊、国の重要文化財だって!    建築科の人にとっては垂涎もの!?
 

お次は一応本日の最高地点に来ました。   ・・・が、結構ガスっていました。
 

気を取り直して黒山三滝です。                      ランチクッキングもここで。(醤油ラーメン)
 

山行の後半、顔振峠で休憩中!       ←↓ さて、何と読むのでしょう? 
 

少々お湿りもありましたが、この時期にしては概ね穏やかな天候でした。
 

三年生は
今回で山岳部引退。各自の進路に向け次なる準備を!
「お疲れ様。そしてありがとう。」

新生川越工山岳部、これからも頑張りますっ! 
0

晴れのち曇り 秩父御岳山

▲日程:5月28日(土) 日帰り
▲行程:三峰口駅・集合---強石(こわいし)登山口---杉ノ峠---秩父御岳山---タツミチ---山の神---猪ノ鼻分岐---町分登山口---三峰口駅・解散
▲目的:5月 月例登山

今回はややマイナーな「秩父御岳山」です。

        この駅から始まります!
        
                                                        身体をほぐして出発します。

        
        道中の渓谷美! 

        
        山頂へはどれ位かな・・・。 〈杉ノ峠〉

         

        野菜エキスうどん(?)で、もうひと踏ん張り!

        
        そして山頂へ

        
        山頂の祠です!

        
        山頂からの景色です!

        
        無事に下山しましたが・・・んっ? (左に妙な人影が?)

        
        えっ?(木の上にも!)

        
        何じゃコリャー?


        
        ・・・とまあ、最後は少し不気味な集落に戸惑いつつ、
        直通急行で帰宅しました。(おしまい)
0

晴れ 新入生歓迎登山 武甲山

日程・行程:    平成28年4月30日(土) 日帰り・下段参照
目的: 一年生歓迎と、登山者の為に頂上お手洗い用水を補給

横瀬駅集合---延命水(秩父清流)---生川基点(登山口)---大杉の広場(昼食)
---武甲山山頂・神社(お手洗い用水補給)---丸太の橋(小滝)---橋立鍾乳洞裏
---浦山口駅・解散

  
                           当日 横瀬駅より武甲山を望む


  
                          プチ清流の延命水でリフレッシュ


  
                            広場で昼食の調理に奮闘中


  
                             頂上目前、武甲御嶽神社です


     
         トイレ用水補給してます! 次の画像も見てね

  
        前の続き ペットボトルでこんなに!(背負って登りました)


      みんなよく頑張ったね・・・


  
                         山頂もこんな景色で迎えてくれました!

  
  
                       全員無事に下山です!お疲れ様でした!
0