☆★部活動紹介★☆

 美術部です。活動内容は、冬季から春季に制作した作品を、GW頃に川越市立美術館で開催する市内4校美術部展に出品します。また、夏季休業中に校外合宿を2泊3日で行い油絵を制作します。秋は、「工業祭」や埼玉県立近代美術館で開催する「埼玉県高校美術展」に出品をします。日頃の活動日は水木金に集中して行います。絵を「描く」ということは、そこに自分自身が存在していることを表していると思います。自分を表現することは、恥ずかしい年頃かもしれませんが、「自分表現」してみてはどうでしょうか。入部希望者待っています。

日誌

美術部からのお知らせ

夏季合宿を行いました

7月21日(金)~24日(月)、長瀞にて3泊4日の夏季合宿を行いました。

各自、自分が描きたい風景を探し、宿泊している長瀞元気プラザから毎日通って制作するのですが、本校では「合宿期間中に必ず一枚の油絵を完成させる」という伝統があり、参加した部員たちは集中して描くこと、時間いっぱいまで諦めずに描き切ることの大切さを学びます。

毎夜行われた講評会では、顧問の濱中先生から一人ひとりの作品に対して丁寧なアドバイスをいただき、皆の作品が日に日に良くなっていくのを実感しました。

今年は4日間のうち3日炎天下、1日雨と過酷な天候でしたが、それぞれが納得のいく作品を完成することができました。皆ひとまわり成長できたのではないでしょうか。
  
  
0

秩父夏合宿講評会を行いました

8月3日(日)から8月6日(水)まで、埼玉県総合野外活動センターにおいて、恒例の3泊4日の夏合宿を行いました。
合宿では、各自が油絵を1つ仕上あげました。
出来上がった作品について、下の写真のように校内で講評会を行いました。
初めて油絵を描く部員もいましたが、それぞれに成果があがったようです。
  
 
0