日誌

漫画文芸研究同好会からのお知らせ

「下水道展'17東京」でプレゼンテーションをしました

8月4日(金) 東京ビッグサイトを会場に開催された「下水道、くらしを支え、未来を拓く“下水道展'17東京”」のスイスイ下水道研究所で、埼玉県下水道局から依頼され制作した「下水道マンガ」について、プレゼンテーションを行いました。東京ビッグサイトというビッグネームの会場であり、たくさんの来場者の前でプレゼンテーションを行うのはとても緊張しましたが、一生の思い出となる一日になりました。
   
0

協働制作した下水道マンガをステージ発表しました

1月14日(土)、漫画文芸研究同好会の代表5人は、ウェスタ川越で行われたマンホールサミット埼玉2017に参加しました。
このイベントの中で埼玉県下水道局が制作した約30ページの小学生向け学習マンガ「下水道ってなあに?」を発表しました。
マンガの作画と構成は草加東高校・越谷西高校・川越工業高校が分担して、半年以上の長期間かけて協働制作しました。
ステージ発表はキャラクターの配役を決めて画像に合わせてセリフを喋る形式で行い大変良い経験となりました。
   
0

部誌販売

工業祭で部誌やポストカードなどグッズ販売をしました。
一階渡り廊下は人通りが多く2日目最終日には完売しました。
1年生も呼び込みを頑張りました。
 
0

部誌とお題

10月の工業祭では、印刷会社に頼んで部誌を発行。

日常では月に一つお題を元にイラストを描くなどの活動を行っています。

11月に三年生が引退し、今は二年生が中心となって活動しています。


26年度 文化祭部誌



0