日誌

機械部からのお知らせ

心配・うーん 想定内だったけど

  ※ 機械部では、スピード競走やそのための二輪・四輪車製作は行なっていません。

 いわゆる新型コロナウイルス感染症予防のため長らく休校状態でしたが、緊急事態宣言の解除により、6月より少しずつですが高校も再開しています。部活動は暫く制限されており、今月下旬頃から様子見で再開予定です。

 在校生の部員諸君には連絡済みですが、恒例の「エコラン」埼玉県大会はあえなく”中止”が決定しました。また、秋の同ホンダ エコマイレッジ チャレンジ全国大会(in ツインリンクもてぎ)も中止の可能性が高く、開催しても通常開催は厳しそうです(6/10現在)。

                                                                                                                           残念ながら中止です ⇒                                                                                                                                                     

 これら最後の大会を楽しみにしていた新3年生は本当に辛い状況だと思います。授業や進路活動もあり、部活動のモチベーションが下がるところだと思います。でもそのような思いをしているのは君達だけではありません。それは分かっていますね?

 正直、顧問としても辛いです。ここ数年間、大会で完走が出来ていなかった中、直近の2大会はあと一歩という所まで来ていたので、今年は何が何でも完走して記録更新を、と願っていた矢先のこの非常事態。全国レベルから見ればささやかな目標ですが、大会での完走(記録更新)は部員諸君にとってはもの凄く大きな勲章になった筈なのです。

         ⇐ こちらもダメかも・・・

 そこで大会出場は厳しくなったとして、残り半年少々になりますが、何とかして本校独自で ”燃費記録会” 的な事が出来れば良いな、とも考えています。(※もちろん世の中がある程度落ち着いていれば!?という条件付き)

 ・・・という訳で、新入生の皆さんで機械部の「エコラン班」を希望していた人は前述の通り、大会出場は来年度以降になります。ただ、機械部としての活動はエコラン以外でも活発に行なっていく予定なので部員は「大募集中」です。

 

興奮・ヤッター! やったじゃん

     ※ 機械部では、スピード競走やそのための二輪・四輪車製作はやっていません。

 トピックスでもお伝えしている通り、令和2年2月22日(土)、県鉄構会館にて第10回埼玉県高校生溶接技術競技会(通称:溶接コンクール、溶コン)が開催され、機械部の一年生部員がなんと、上位(1~4位)を独占しまし た!

 

 練習中の様子では日々進歩しているように見えましたが、現場からは「う~ん、今一歩です」「いやー駄目かなー」との声がよく聞かれました。しかし蓋を開けてみればまさかの優勝(J君)!
 次に待っているのは準優勝のK君と共に、4月に神奈川県で開かれる予定の関東甲信越大会です。
 時節柄、今後の練習は大幅に制限されますが、自信を持っていつもの力を存分に発揮してもらいたいと思います。

花丸 改修作業編

※ 機械部では、スピード競走やそのための二輪・四輪車製作はやっていません。

2019年度のメインイベント(県・全国大会・文化祭)も終わり、三年生が引退。次年度に向けての新体制になりました。しか~し!・・・部員(エコラン班)は大募集中です。
※特に小柄で軽量級の人、男女問わず待っています。少々の練習ですぐにドライバーになれます!


 さて機械部ではこの時期、校内(主に実習棟内)の様々な備品・設備のプチ改修・美化活動を行っています。
今回はこんなものを・・・。
 
    
これ、名称をご存じですか?「イレクターフェンス(パイプスタンド式)」と言うそうです。いやー知りませんでした。
ウチでは「立ち入り規制」や「誘導路の仕切り」、「案内表示の貼り付け」等々に使っています。
でも、良く見てみると・・・、
 
     
 うわっ、凄いサビ。         これは酷~い。

校内にはこういう状態のモノが、ざっと10本以上はあるので、一気に全てを改修する訳にはいきませんが、手の空いている部員を中心に少しずつ作業を進めています。
ちなみに手順は至ってシンプル。サビを落とし、サビ止め塗料を下塗りし、適当な(目立つ)色を塗る。
ただし曲がり・歪み等によってガタツキがある場合はそれを修正します。
先日作業を完了したフェンス2本を紹介しておきます。

         
 ガタツキを修正し安定しました。  フレーム内にヘドロが詰まっていました。
 
また、上の完成写真では見にくいですが、フレーム(角パイプ)の中に水やホコリが浸入しないよう、こんなフタを製作してみました。
      
 

ほとんどのフェンスが基本的に屋外での使用・保管で雨ざらし状態のためサビ付きが本当に酷く、どのフェンスもサビ除去作業がハンパ じゃなかったです。  (実は結構時間がかかりました・・・。)

花丸 くら本の福蔵おいしかったデス

こんにちは。【 機械部 】のページです。   ※スピード競走やそのための二輪・四輪車製作は一切やっていません。

令和元年の第68回工業祭が開催されました。

機械部は例年通りですが、昇降口脇に大会出場車の展示ブースを設けました。
ご来場誠に有難うございました

                                                                                                                                     
                                                                                                                   

戸惑う・えっ これでいいのだ!・・・ホント?

こんにちは。【 機械部 】のページです。   ※スピード競走やそのための二輪・四輪車製作は一切やっていません。

第39回「ホンダエコマイレッジチャレンジ全国大会」が、栃木県の自動車サーキット、「ツインリンクもてぎ」で開催されました。9/28(土)フリー走行、9/29(日)決勝の日程で、機械部エコラン班の部員たちが去年のリベンジを誓って、本校初のFI仕様エンジン・新フレームのマシンで出場しました。
  
                
 
今年も盛況です          初のインジェクション仕様     「エコラン」マシンのピット?

 
                 
     車検は大きな問題なし           天気は持ちそう              スタート前最後の打合せ中

                                                                                                                                                                                          
     
           
  緊張の瞬間迫る!             中央下ガードレール脇!          エンジン音はいつも快調!?

 
 【総評】
  
令和元2019)年の機械部エコラン班は、真夏の県大会、そしてこの全国大会ともに決勝で激走するも周回途中でリタイヤに終わりました。
  どちらも原因はそれぞれあり惜しい結果ではありましたが、、、・・・エコラン班の人達は悔しいとは思っていますか? 
  大会後のミーティングでは「出走できてよかった」とか、リタイヤは「しょうがない」という声も聞かれましたが、それで終わりですか? 思えば活動日に部員が集まらなくて「やる事が無い・・・」?本当ですか?エコランマシンを「いじる事」だけが活動なのですか? 他にできる事は全く無かったのですか?
  ところで、「エコラン」はホンダのバイクのエンジンを使っていますが、バイクの事は知っていますか?

「?」マークばかりですが、これらは以前から何度も皆さんに投げかけてきた問いです。もし各自がこれらに前向きに答えられ、それを行動に移せるようになっていれば次の大会での完走は間違いないでしょう。

  それと三年生は卒業課題や進路活動等で忙しい中、よく頑張りました。それぞれの道で活躍して下さい。 

夜 直前作業中

こんにちは。【機械部】のページです。※(スピード競走やそのための二輪・四輪車製作は一切やっていません)

今週末「エコラン班」は【
第39回 Hondaエコマイレッジチャレンジ 全国大会】へ出場します。
本校史上初のFI(インジェクション)仕様車で挑戦ですが・・・、あくまで「エコランマシン」です。燃費競争です。
大会の模様は後日報告します。

   ※部員一同大変頑張っていますので・・・細かい(?)突っ込みは無しという事で。


泣く 惜しかった。

こんにちは。【機械部】のページです。 ※(速さ競走やそのための四輪車製作は一切やっていません)

  第18回「埼玉県高校生エコカーコンテスト」が、北鴻巣の関東工業自動車大学校で開催されました。7/26(金)フリー走行、7/27(土)決勝の日程で、本校からは「エコラン班」がキャブレター仕様部門に1台エントリーし、決勝での完走を目指して準備を重ねてきました。
※エコカー(エコランマシン)コンテストとは・・・【 ホンダの50ccバイク、スーパーカブ系のエンジンを搭載した、各校自作の車両による燃費競争です。ガソリン1ℓ 当たり何km 走れるか、というアレです。】

【初日・フリー走行】
                                                                                                                                                                                                                   
 
 
【二日目・決勝】

                               
  午前中は問題が発生、出走不能でした。    2年生のU君は今大会からのドライブ!  修復を終えた午後、緊張のスタート。

          
   いいぞ、U君!あと少し。しかし…     残り1周ちょっとで   (゜◇゜)ガーン       U君の背中が何かを語っています。

  
    直接的な原因はコレですが…。 


【総評】  

去年(悪天候)に続き、またしても完走が出来ませんでした。走行中バッテリーが切れるという事は、相当回数セルモーターを回していた → 回さざるを得なかった理由があるはずです。それは何ですか?エコラン班全員で考えて下さい。

曇り Tokkan

こんにちは。【機械部】のページです。 ※(速さ競走やそのための四輪車製作はやっていません)

 『エコラン班』より
県大会(高校生エコカーコンテスト)直前です。
大会用の車両は(恒例ですが)突貫工事中です。
          
 

ちなみに9月末の、全国大会用の「FI仕様」車については準備はそこそこと言った所。
ただ、まだテスト走行がうまく行っていません。
今回は車両の現状をチラッとだけお見せします。

    
    突っ込みは無しという事で。

? どうかな・・・

こんにちは。【機械部】のページです。 ※(速さ競走やそのための四輪車製作はやっていません)

 『エコラン班』より
現在、本校史上初のFI(インジェクション)仕様のエコラン車を製作しています。県大会には無理ですが、秋の全国大会には間に合わせたいです・・・。

     
 数か月?でやっとエンジンがかかる迄になりました。    
 
 この続きはまた次回で。

記念日 丸広イベント

こんにちは。【機械部】のページです。 ※(四輪車製作や競走はやっていません)

 4/28(日)ゴールデンウィークの真っ只中、丸広百貨店の70周年記念イベントに参加して来ました。
本校の全5学科が入れ替わりで、丸広前を通行中の皆さんに楽しんで頂きました。
我が機械部は、もちろん「機械科」代表としてお客様の対応に当たりました。
  
  
  
 今回は3Dプリンターで作った三次元パズルで遊んだり、自分でキーホルダーを作ったりと、主にチビッコ達に楽しんで貰おうと出展しました。

  

 本校の部員は通行(来店)客の対応について、特に指導はしなかったにも拘わらず卒なくこなしてしまうという意外(?)な一面に、引率の教員一同感心してしまいました。
 でも、何より来てくれたチビッコ達の、好奇心でキラキラした眼にとても癒された一日でした。
 
    2・3年生の部員諸君、お疲れ様でした。次回も宜しく!?