写真部紹介
☆ 写真部紹介 ☆
 
 写真部は、1年生11名、2年生13名、3年生16名、計40名と顧問4名体制で、月曜から金曜日まで活発にかつ和気藹々と活動しています。
 年3回の県や西部地区の高校写真展と川越市美術展、工業祭作品展に向けて、主に、A4からA3ノビまでの大きさのデジタルカラー作品を制作しています。その他に、伝統的なモノクロフィルム写真にも挑戦しています。
 度々、川越市内を巡って、蔵造りの町並みや菓子屋横丁、寺社などを撮影しています。年1、2度は、その以外の観光地や動物園などにも出かけます。
 昨年度は、関東地区写真展で奨励賞1名、県写真展で優秀賞1名・優良賞1名、他に川越市美術展写真の部にも1名が入賞しました。
 また、学校行事や修学旅行などの撮影の依頼を受けることもあります。
 
日誌

写真部からのお知らせ

パネル張り講習会開催

 ・パネル張り講習会・
  さあ、8月25日(水)から2学期の部活動が始まりました。27日(木)放課後には2時間弱をかけて、1年生に向けてパネル張りの講習会を行いました。まず、2,3年生が実際にパネルを張ってみました。次に、1年生が各自挑戦。ラシャ紙を刷毛で塗らして貼り付けるのですが、コツをつかむまでがかなり難しいのです。きれいに張れたかは、完全に乾いてみないとわかりません。再度のチャレンジになるかの判断は、次回までお預けです。ドキドキしますね。暑い中、お疲れ様!                                 2020.8.27.thu.

    

0

新入部員を迎えて、活動開始!

6月下旬にやっと新入部員11名を迎えることができました。

活動再開は、7月の期末テスト明けからになりました。

まず、みんなで部室の清掃とパネルはがしをしました。

それから、先輩や顧問の須藤先生から一眼レフの使い方を学び、短時間少人数で校内撮影を行いました。

また、1年生を含む4人ほどの小グループで近場で短時間、撮影もしました。

   

  

今年度は、お花見撮影会も新入部員歓迎撮影会も校外撮影会もできません。

6月展や川越市美術展もなく、活動や発表の場をなくしてしまいましたが、

無理をせずに工夫して、2学期から作品を作っていけたらと思います。

                                                                                                     2020.8.14.fri.

0

三送会

  ・3年生の先輩と歓談・
 2月14日(金)校内の三送会後の放課後、写真部の三送会が開かれました。前日に1,2年生と横山先生で準備しました。当日3年生の皆さんは、それぞれの科で忙しい人も多く3名のみの出席でした。少し寂しかったですが、前部長をはじめ先輩方と和気藹々と楽しい時間を過ごせました。進路先の話も聞けました。恒例の写真立てとアルバムも手渡せました。それぞれの進路先でも頑張ってください。そして、工業祭にはいらしてくださいね。楽しみにしています。 2020.2.18.tue.

0

関東大会と西部地区展

   ・関東大会に出席・
 「片思い」で11月展優秀賞だった1年生の石橋さんは、関東地区高等学校写真展にて奨励賞を受賞しました。2月1日(土)、茨城県つくば美術館の写真展とつくば国際会議場で開催された表彰式に出席しました。いつもより更に大きな大会の雰囲気を感じられたのは、とても貴重な経験であったと思います。それを大切にしつつ、新たな挑戦を楽しみにしています。

  ・西部地区展終わる・
 2月8日(土)・9日(日)にウェスタ川越2階にて、県高等学校写真連盟西部地区写真展が開かれました。18校から、個人183点、合作9点の出品がありました。今回は会場が狭かったため、(実際に鑑賞者がすれ違えないほどでした。)個人は半切、合作は全紙、と通常の半分の大きさまででした。我が校からは、13点と合作でした。8日の搬入・投票には11名が参加し、投票しました。(その後、デザイン科卒業制作展の鑑賞にもでかけました。)9日の受賞作品の鑑賞・搬出には、2年生5名が出席しました。初めての合作「Hey! Siri-Tori」は、他校の顧問の先生が「面白い。楽しそう。」とアイデアと活動の雰囲気を評価してくださいました。もう少しわかりやすいとよかったと思います。部長曰く「いずれまた挑戦してみたい」とのことです。次回をお楽しみに!                               2020.2.13.thu.

0

西部地区展のご案内

  ・西部地区展で合作に初挑戦!・
 2月8日(土)の午後と9日(日)の2日間、県高校西部地区写真展が開催されます。今年度、初めてウェスタ川越が会場となります。地元なので気合いが入ります。1,2年生の作品を14点出展する予定です。初めて、合作にも挑戦しました。みんなで話し合いながら作品を創っていくのは、題材がなかなか決まらなかったりして大変でしたが、その分撮影等、楽しく進められました。また、合作にもチャレンジしていけたら、と思います。川越駅西口から数分なので、お近くにいらした際は是非お立ち寄り下さい。                                                              2020.1.27.mon.
0

工業祭と11月展

 ・工業祭アンケート集計、やっとできました・
  遅くなりましたが、10月26日(土)27日(日)の工業祭では、「写真部作品展」にも足をお運びいただき、ありがとうございました。部のOBOGの皆さんの、近況も聞くことができました。今年写真専門学校を卒業し、カメラマンとして就職したOBのN君の報告は、とてもうれしかったです。また、アンケートにご協力をありがとうございました。2日間で合わせて450枚。ご感想も多くいただきました。早速、ひとりひとりにひとつひとつのコメントを渡しました。各々参考に、そして励みになると思います。
 

   ・11月展で優秀賞を受賞!・
  11月12日(火)から17日(日)まで埼玉会館で、「埼玉県高等学校総合文化祭高校写真展」が開かれました。参加校71校、作品数835点。我が校からは、1,2年生の作品、12点を出品しました。15日(金)午前には表彰式があり、1Gの石橋さんの『片思い』が優秀賞を受賞しました。講評の方も絶賛だったそうです。午後からは、新部長の2F秋元君と新副部長の2G細島君が、西部地区交流会に参加しました。まず、我が校の部活動について発表し、次に8グループに分かれて討論しました。他校の部員の皆さんと意見を交わし、有意義な時間でした。その後、部長からの課題をこなしながら、14名が鑑賞しました。
 
 17日(日)午後には、それ以外の3名がこの課題をやりながら鑑賞し、その後搬出作業を行いました。今回、活動中のほとんどの部員が会場に出向いて多くの作品を観ることができたのは、作品作りへのよい刺激になったと思います。
 作品は、管理棟3階の物理室前廊下に展示してあります。1階廊下と階段にある「川越市美術展」作品と共に、ご覧下さい。
                                      2019.11.22.fry.

0

部活動見学と市美術展

 ・学校説明会の部活動見学に参加・
  9月28日(土)午後に開かれた第3回学校説明会の最後のイベントである部活動見学に写真部も参加しました。校内の参加部活動は我が部だけだったので少し心配しましたが、5組の中学生の皆さんの見学がありました。ありがとうございました! 部員の皆さんもお疲れ様でした。

  ・川越市展、今年も学生奨励賞受賞・
  10月2日(水)から6日(日)まで開かれた川越市美術展の写真の部に、我が校から6点出品しました。2年生の紺野君の『Bird・Eyes』が学生奨励賞を受賞しました。審査員の方からは「抜群のピントの良さと構成力。鳥の目の力強さを感じます。」とのコメントをいただきました。j:comの番組で紹介されたとか。他の作品も力作です。工業祭の「写真部作品展」に展示しますので、是非ご覧ください。
   
                                                      2019.10.8.tue. 

0

夏休みの部活動

  ・夏休みの部活動・
    今年の夏休みの活動は、まず、モノクロフィルム写真を撮って、フィルム現像すること。今年度の2年生の半数は、フィルム現像をほぼマスターしたうえ、1年生に少人数ごとに丁寧に教えています。おかげで、難しいながらも順調に進んでいます。次は、印画紙に焼くこと。また、パネル張りも各自2枚をこなしています。宿題のデジタル作品2枚もそれぞれで取り組んでください。後半もこの調子で、頑張りましょう。講評会もやりましょう!                                         
                            2019.8.13.tue.
0

6月展

  ・6月展、3年生優良賞受賞・
   6月26日(水)~30日(日)、北浦和近代美術館で埼玉県高等学校写真連盟写真展が開かれました。今回は74校より1068作品という多数の出展がありました。我が校も25点出品しました。優良賞は23点、その中に3年生の井関さんの『鼓動』が選ばれました。我が校の自転車競技部のレースのスタートの緊張の一瞬を見事にとらえた作品です。交流会では、2年生の細島君が日頃の活動を発表しました。
  
    作品鑑賞には、1,2年生15名が参加しました。観覧者が少なかったので、じっくりと観ることができました。各々感想文を記入した後、中川先生から作品のポイントを伺いました。今後の撮影のヒントになればと思います。
 
          2019.7.1.mon.
0