あいさつ

 

 

  ごあいさつ

  みなさんこんにちは。本校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。校長の田村直治です。

  持続可能な社会の実現を目指す世界共通の目標、「SDGs」という言葉を、最近皆さんもよく目や耳にするようになったのではないかと思います。この「SDGs」を達成するためには工業技術の力が不可欠であり、工業技術者はまさに世界の未来を創り出すために求められている人材です。

 本校では、社会に貢献できる確かな工業技術と、さまざまな社会の課題を解決する意欲を持った、たくましく創造性豊かな技術者の育成に取り組んでいます。

  ものづくりに興味・関心がある中学生のみなさん、保護者のみなさん、ぜひ一度学校説明会や体験入学にいらしてください。そして本校の特色である実験・実習の様子をご覧になってください。

 本校の昇降口には「夢信進工道」という、本校の卒業生であり「Suica」の開発者、椎橋章夫氏の書が掲げられています。「夢を信じて工(たくみ・技術者の意)の道を進む」という意味です。夢を持ち、あきらめずに努力を続ければ、夢は必ずかないます。私たちと一緒に夢を見つけ、その夢に向かって一歩を踏み出してみませんか?

  みなさんのご来校を心よりお待ちしています。

                                  令和4年4月   埼玉県立川越工業高等学校校長

                                                    田村 直治