定時制ニュース 過去

2024年1月の記事一覧

「予測困難な時代」をどう生きるか?

1月23日(火)1・2年次生LHRは、本校スクール・ソーシャル・ワーカーによる進路講話でした。「『予測困難な時代』をどう生きるか?」をテーマに語られた話は大変奥深く、生徒は生徒は45分間全く私語がなく講師の話に食らいついていました。

定時制の体育➁

1年次生はダンスの単元を学習中。本日は基本のステップを練習しました。今後はグループ別にダンスを構成し、発表する計画です。

3年次生 電気実習

本日の3年次生向け電気実習は、各生徒の研究課題別学習です。それぞれがコンピュータを駆使して課題に取り組んでいます。

私たちにできることは何か

令和6年1月9日(火)、第3学期が始業しました。

始業式での校長講話では、「震災にあった地域の方々に対して、私たちにできることは何か」という話がありました。まずはじめは高校生として勉強に励み、今ある生活を一生懸命に生きるとともに、被災地の復興を願うことだと思います。「私たちにできることは何か」各自がよく考えて3学期を送ってください。