定時制ニュース New!

2023年12月の記事一覧

第2学期が終わりました

12月22日(金)、2学期終業式と生徒表彰が行われました。

校長講話では、自分らしい生き方を見つめて、自分の将来を考えることの大切さが話されました。また生徒表彰では、持久走上位者と計算技術検定での優良成績者に対して表彰が行われました。本稿定時制生徒もそれぞれの分野で頑張っています。

 

生徒会認証式

12月21日(木)、定時制課程では新生徒会執行部の認証式が行われました。正式に発足した新生徒会役員の皆さん、今後1年間どうぞよろしくお願いします。

みんなが笑顔になった球技大会

12月19日(火)、生徒会主催の球技大会が開催されました。クラス対抗で始まったバスケットボールは徐々に盛り上がり、最終戦は「普通科4年次生」対「教員チーム」の試合に。最後は体育館にいる全員が笑顔で関するレクリエーションとなりました。

キャリアガイダンス(職業を知る)

12月18日(月)、1~3年次生は関係する企業から講師を招き、業種別キャリアガイダンスを実施しました。講師からの丁寧な説明に各会場とも生徒が熱心に聞き入る姿が見られました。講師の皆様に厚く御礼申し上げます。本校ではこのような行事を重ね、生徒のキャリア意識を高めてまいります。

 

ネットリテラシーを高める

 12月15日(金)の特別活動では、インターネットリテラシーについての学習を行いました。インターネットが広く普及した現代、生徒の皆さんにはインターネット上で加害者にも被害者にもならない注意力と高いインターネット活用能力を身についけてもらいたいと思います。

経験を語る、先輩から学ぶ

 12月14日(金)、定時制課程では卒業後の進路を決めた4年次生の先輩方の経験談を聞く進路学習会を行いました。普通科と工業技術科の2会場に分かれた会場では、どちらも生徒の目線、生徒のニーズに合った大変有意義な話が行われました。最後は進路指導担当の教員が今後のスケジュール等を説明し、意識を高めて幕を閉じました。

自分の進むべき道をどう探すか?

12月5日(火)、3年次生は本校スクール・ソーシャル・ワーカー(SSW)が講師となりキャリア学習を行いました。本校では担任とともに専属のSSWが、生徒の困りごとの手助けや生徒の自己実現するための必要な支援を行っています。

生徒を自立させ社会につなげていくことが本校のキャリア目標です。