おいしい給食の紹介

2020年2月の記事一覧

本日の給食

 今日のメニューは、春色そぼろ丼、和風
ツナマヨ和え、すまし汁、ひなあられ、ジョアです。

<春色そぼろ丼>
 3月3日は、ひなまつりです。旧暦では、桃の花
が咲く時期であるため、「桃の節句」とも呼びます。
ひな人形を飾り、女の子の健やかな成長を願う行事
ですが、もともとは、男女かかわらず、無病息災を
願う行事でした。
 今日は、春野菜の菜の花を使った、ひなまつりら
しい色合いの、春色そぼろ丼です。

本日の給食

 今日のメニュ-は、ドライカレー、海藻サラダ、野菜スープ、
ヨーグルト、牛乳です。

<ドライカレーについて>
 ドライカレーには、3種類があります。
① 挽肉と野菜を炒めて、ごはんの上にのせるタイプ
② カレーの風味が効いたチャーハンタイプ
③ 生のコメと具材、カレー粉を炒めたピラフタイプ
 今日は、②のカレーチャーハンタイプの目玉焼き付
きドライカレーです。

本日の給食

 今日の給食は、タコライス、もずくのスープ、
サーターアンダギ-、ミルクコーヒーです。

<沖縄のおやつ サーターアンダギー>
 サーターアンダギーは、沖縄の言葉で「砂糖」
「揚げたもの」という意味の沖縄風ドーナッツです。
ちんすこう や 紅芋タルト に次ぐ、特産品です。
 中国の「開口笑(かいこうしょう)」という
お菓子から伝わったと言われ、揚げると割れて
パッ! と笑顔が咲いたように見えることから、
縁起物としても用いられます。

本日の給食

 今日のメニューは、キムタクごはん、かじき
の照り焼き、筑前煮、すまし汁、果物、牛乳で
す。

<キムタクごはん>
 キムタクごはん とは、キムチと たくわん を混ぜ
込み、豚肉も入っている スタミナごはん のことで
す。豚肉は、小松菜とも相性が良く、一緒に食べる
ことで傷や皮膚の状態を良くする効果があります。

本日の給食

 今日のメニューは、カレーうどん、青のりポテト、
フルーツ白玉、牛乳です。

<カレーのスパイス>
 カレー粉は、様々なスパイスが配合されています。
そのスパイスには、体の血流を良くし、冷え性の改善
食欲増進、お腹の調子を整える、などの効果がありま
す。

本日の給食

 今日のメニューは、豚肉の南部焼き、ビーフンソテー、
かみなり汁、ごはん、牛乳です。

<かみなり汁>
 かみなり汁は、豆腐と野菜等を油で炒め、みそ や
しょうゆ で味つけされた汁料理です。豆腐を炒めて
いる時に、かみなり のような音がするので、かみな
り汁と呼ばれています。
<南部焼き>
 岩手県と青森県をまたぐ南部地域は、ごまが名産
です。そのため、ごまを使った料理に「南部」と入
ることがあります。

本日の給食

 今日のメニューは、MIX麻婆、わかめスープ、
杏仁豆腐、ごはん、牛乳です。

<薬膳デザート 杏仁豆腐>
 杏仁とは、あんずの種の中にある仁(さね)と言
われる部分のことです。この杏仁は、きょうにんと
も呼ばれ、咳止めなどに効果がある薬としても用い
られています。しかし、とても苦いため、食べやす
くするために、甘みなどを加え、杏仁豆腐となり広
まっていきました。

本日の給食

 今日のメニューは、和風きのこスパゲティ、
白菜スープ、チョコケーキ、牛乳です。

<バレンタインデーについて>
 今日は、バレンタインデーです。日本では一般
的に、友人や家族、大切な人にチョコレートをお
くる日とされています。チョコレートに含まれる
ポリフェノールという成分には、脳の血流を良く
し、頭の働きを良くする効果があります。

本日の給食

 今日のメニューは、鮭の洋風味噌焼き、ほうれん草
ソテー、いものこ汁、ゼリー、ごはん、牛乳です。

<いものこ汁とは>
 いものことは、里芋のことです。秋田県や岩手県
をはじめとする、東北各地で食べられる里芋の入っ
た郷土料理です。地域や家庭によって、具材や味付
けが違います。今日は、里芋はもちろん、豚肉と根
菜を使った みそ汁仕立ての いものこ汁にしました。

本日の給食

 今日のメニューは、ビビンバ、米粉揚げ餃子、
中華スープ、牛乳です。

<ビビンバについて>
 今日のビビンバは、牛肉を使用しています。片肉
のあざやかな赤色は、鉄分を多く含んでいるためで
す。また、ビタミンB12もよく含まれているので、
体内で血液がつくられやすくなり、貧血の予防や改
善に効果的です。