おいしい給食の紹介

2020年1月の記事一覧

本日の給食

 今日のメニューは、チャーハン、わかさぎのフライ、
ビーフンスープ、牛乳です。

<わかさぎ>
 わかさぎは、湖などに生息する小さな魚です。旬
は、10~3月ごろで、湖で行う氷上の穴釣りは有
名です。カルシウム等が多く、小さな体に栄養がつ
まった魚です。

本日の給食

 今日のメニューは、ナポリタン、ジュリアンスープ、揚げパン、
(きなこorココア)、牛乳です。

<昔なつかしい揚げパン>
 コッペパンを揚げ、砂糖やきな粉をまぶした揚げ
パンは、昭和30年代頃から給食で提供され、子供
達の甘くておいしい楽しみでした。戦後、食の厳し
い時代でもあり、簡単にエネルギーを摂ることがで
きるという、大切な役目を持っていました。

本日の給食

 今日のメニューは、さわらの漬け焼き、ごまくるみ
和え、すいとんのみそ汁、ごはん、牛乳、果物です。

<給食の歴史>
 明治22年(1889年)に、山形県の小学校で始
まった給食は、子どもたちの健康を保つ大きな支えで
した。今日は、当時の給食を再現してみました。
◦ さわらの漬け焼き(昭和2年頃)
◦ すいとんのみそ汁(昭和17年頃)

本日の給食

 今日のメニューは、鶏肉のクリーム煮、ツナサラダ、
カレーポテト、大根ふわふわスープ、ごはん牛乳です。

<体温を上げましょう>
 食事をとること = エネルギーの補給 ⇒ 体温が
上る。体温を上げると免疫力が高くなり、風邪に
も強くなります。今日は気温がとても低いのであ
たたかい給食を食べて体温を上げて過ごしましょ
う。

本日の給食

 今日のメニューは、★五目野菜ラーメン、春巻き、
豆乳きな粉プリン、☆ジョアです。

<豆乳きな粉プリンについて>
 豆乳やきな粉は大豆から作られます。質の高いタンパク
質を多く含む大豆は畑の肉と呼ばれています。大豆
に多く含まれるイソフラボンという成分は、頭の働きを良く
する効果もあります。
 ★⇒4年次生からのリクエストです。
 ☆⇒3種の味覚から選べます。

本日の給食

 今日のメニューは、鶏肉と厚揚げのチリソース、
かぼちゃのそぼろ煮、ごはん、みそ汁、牛乳です。

<ビタミンのACE(エース)>
 かぼちゃには、体内でビタミンAに変わるβ−カロ
テン、ビタミンC、ビタミンEが多いのが特徴です。
この3つを合わせて、ビタミンのACE(エース)と呼
びます。ビタミンのACE(エース)は、免疫力を高め、
血流を良くし、体を元気にしてくれます。

本日の給食

 今日のメニューは、鮭の香草パン粉焼き、ペンネソテー、
ミネストローネ、果物、ごはん、牛乳です。

<ミネストローネについて>
 ミネストローネとは、イタリアの料理で、具だく
だんの野菜スープのことです。その地域や季節によ
って様々な食材を使ったスープで、家庭料理として
親しまれています。あのレオナルド・ダ・ヴィンチ
も食べていたそうです。

本日の給食

 今日のメニューは、ポークカレーライス、イタリアンサラダ、
ミルメーク、フルーツヨーグルト、牛乳です。

<今日のメニューについて>
 今日は、4年生のリクエストで一番多かったカレーライスで
す。玉ねぎと鶏肉をたっぷり使い、ルーから手作りした
カレーは、ここでした食べられない味です。4年生の皆
さんリクエストありがとうございました。

本日の給食

 今日のメニューは、けんちんうどん、★みそポテト、
★ケーキ、牛乳です。
(★印は、4年次生のリクエストメニュ-です。リクエスト
 ありがとうございます。)


<今日は大寒>
 今日は、1月20日は、大寒です。大寒とは、春分
や冬至など、二十四節季のひとつです。春になる前の
冬最後の節季で、「最も寒い時期」を意味します。
 そこで、今日のメインディッシュは、
「けんちんうどん」です。心も体も温めてください。

本日の給食

 今日のメニューは、サバのねぎ味噌焼き、ひじき
の煮物かきたま汁、わらびもち、ごはん、牛乳です。

<今が旬の寒サバ>
 脂のりが良く、おいしい寒サバ。サバの脂は、EPA、
DHAを含む、体にとってうれしい脂です。鼻や喉の
粘膜を健康に保つ働きのあるビタミンB2も多く含まれ
ます。