おいしい給食の紹介

2019年11月の記事一覧

本日の給食

 今日のメニューは、きこり風スパゲティ、チキン
サラダ、りんごとさつまいものケーキ、ジョアです。

<11月は「彩の国ふるさと学校給食月間」です>
 きこり風とは、森の食材を使ったソースのことです。
森の番人風とも言われています。森の食材である
きのこ以外にも、ツナが入ることもあるそうです。
それは、ツナが切株に似ているからだそうです。

本日の給食

 今日のメニューは、鶏の唐揚げ、きんぴら、
カボチャの煮込み、ごはん、みそ汁、牛乳です。

<11月は「彩の国ふるさと学校給食月間」です>
 高タンパクである鶏肉と体を温める効果のある根菜
(ニンジン、レンコン、ゴボウ)がメニュ-なので、
寒さに
負けずに過ごせることができます。

本日の給食

 今日の給食は、煮込みハンバーグ、青のりじゃが
バター、野菜スープ、果物、ごはん、牛乳です。

<11月は「彩の国ふるさと学校給食月間」です>
<ハンバーグの起源は?>
 ドイツのハンブルクで労働者向けの食事で流行
したタルタルステーキです。 タルタルステーキは、
13世紀にヨーロッパに侵入したモンゴル人の生肉
料理が原型にあります。 モンゴル人のタタール族
がその名の由来といわれています。 ハンバーグは
まさにドイツ人とモンゴル人が生み出した料理と
言えます。

本日の給食

 今日のメニューは、白身魚の野菜あんかけ、
もやしナムル、甘辛トック、豆乳スープ、ごはん、
牛乳です。

<11月は「彩の国ふるさと学校給食月間」です>
 今日の白身魚は、赤魚(あかうお)です。今の
時期が旬で、メバルの仲間の深海魚です。カラッ
と揚げてあたたかいあんかけをかけました。

本日の給食

 今日のメニューは、カレードリア、ミネスト
ローネ、ヨーグルト、野菜ジュースです。

<11月は「彩の国ふるさと学校給食月間」です>
  牛乳やチーズ、ヨーグルトのカルシウムは、体
に吸収されやすく、骨や歯、筋肉の強化に役立ち
ます。また、お腹の調子を整えてくれる効果があ
ります。

本日の給食

 今日のメニューは、豚肉と根菜のこっくり煮、
チーズゆかり和え、秋の鬼まんじゅう、ごはん、
みそ汁、牛乳です。

<11月は「彩の国ふるさと学校給食月間」です>
 11月24日(日)は、和食の日です。「和食」は
ユネスコ無形文化財に登録されました。今日は色
々な食材を使った和食献立です。日本の和食文化
を大切にしましょう。

本日の給食

 今日のメニューは、ハヤシライス、
豆サラダ、フルーツポンチ、牛乳です。

<11月は「彩の国ふるさと学校給食月間」です>
 今日のハヤシライスには、牛肉とたっぷりの玉ねぎを使
っています。牛肉と玉ねぎは、体力の強化に効果的
です。しっかり食べて、カゼ等に気をつけましょう。
 牛肉と玉ねぎでスタミナをつけましょう!

本日の給食

 今日のメニューは、ひじきの炒め煮、豚肉のねぎ
ソース、たまごスープ、ごはん、果物、牛乳です。

<11月は「彩の国ふるさと学校給食月間」です>
 ひじきは、カルシウムたっぷりの海藻です。骨を
強くするビタミンKも含まれています。食物繊維も
多いので、お腹の調子も整えてくれます。

* 本日予定では、鶏肉でしたが、都合で、豚肉のねぎソース
に変更になりました。
 

本日の給食

 今日のメニュ-は、さんまの塩焼き、ごまくるみ
和え、粉ふきいも、呉汁、ごはん、牛乳です。

<11月は「彩の国ふるさと学校給食月間」です>
 呉汁(ごじる)とは、大豆をすりつぶしたものを
「呉」と言い、呉を使った汁を 呉汁 と言います。
 日本の様々な場所で昔から伝わる郷土料理で、埼
玉県では、川島町の「かわじま呉汁」が有名です。

☆ 今日は、純和風のメニュ-で、骨のない さんま
 の塩焼き が、食べやすくおいしいと大好評でした。

本日の給食

 今日のメニューは、中華丼、春巻き、
大根ふわふわスープ、牛乳です。

<11月は「彩の国ふるさと学校給食月間」です>
 今日のスープは、大根をたっぷり使ったふわふわ
スープです。この時期の大根は、水分あ多く、甘み
が強いのが特徴です。寒くなってきたので、このス
ープで体をあたためましょう。

☆ 今日は中華三昧で、具がたっぷりの中華丼、と
 ても大きな春巻き、あつあつのスープ、が大好評
 です。