おいしい給食の紹介

2019年7月の記事一覧

本日の給食 - 1学期最後の給食です -

 今日のメニューは、ガパオライス、春雨サラダ、トマトスープ
ゼリー、コーヒー牛乳です。

- ガパオライス -
 ガパオライスは、タイの国民食です。「ガパオ」という
バジル(ハーブ)と ひき肉、野菜を炒めて、ごはんの上に
載せた料理です。
 今日は、夏休み前、最後の給食です。

本日の給食

 今日のメニューは、アジの南蛮漬け、切干大根の煮つけ、
みそ汁、ごはん、プリン、牛乳です。

- アジについて -
 アジをはじめとする魚には、EPA、DHAが豊富に含まれ
ています。これらは、血液中の中性脂肪を減らし、血管を
広げ、血流を良くする効果があります。

本日の給食

 今日のメニューは、夏野菜カレー、豆腐サラダ、牛乳
ヨーグルトです。

- 夏野菜カレー -
 強い日差しを受けて育った夏野菜は、夏の日差しに負け
ないような強さを持った栄養満点の水分をたくさん含んで
います。
 夏野菜をたくさん使った夏野菜カレーを食べて、今日も
元気に過ごしましょう!

本日の給食

 今日のメニューは、チンジャオロース、ブロッコリー
のあんかけ、おからサラダ、ワンタンスープ、ごはん、
牛乳です。

- チンジャオロースに使われるピーマンとパプリカ -
 ピーマンは、トウガラシの仲間です。よく苦いと言わ
れますが、ピラジンという苦味成分のせいです。ピラジ
ンには血流改善の効果があります。
 パプリカは、オランダ語でピーマンを意味します。ビ
タミンCが多く含まれていて、美肌効果や免疫力アップ
の効果があります。

本日の給食

 今日のメニューは、チキン南蛮、からし和え、ごはん、
みそ汁、果物、ジョアです。

 - チキン南蛮 -
 チキン南蛮は、宮崎県延岡市が発祥の郷土料理です。
 チキン南蛮は、鶏むね肉を使うことが多いですが、
本日のメニューでは、もも肉を使用しています。

本日の給食

 今日のメニューは、ジャージャー麺、シュウマイ、
フルーツ杏仁、牛乳です。

炸醤麺(ジャージャー麺) -
 中華の麺料理のひとつ。みじん切りした野菜と豚ひき肉
を炒め、甜麺醤(アンメンジャン=小麦粉を発酵させた甘みそ)
や、豆板醤(トウバンジャン=とうがらしみぞ)で味付けした
肉みそをのせた汁なしソバです。
 肉みそと麺をよく絡めて食べてください! 

本日の給食

 今日のメニューは、白身魚のラビゴットソース、かぼちゃの
サラダ、たまごスープ、ごはん、牛乳です。

- ラビゴッドソースについて -
  ラビゴットソースは、野菜のみじん切りを酢や油などと
 和えたフランス発祥のソースです。
  ラビゴットとは、「元気を出させる」や「回復させる」
 という意味を持つフランス語です。
  さっぱりしたラビゴットソースで、期末考査最終日を
 がんばってください!

本日の給食

 今日のメニュ-は、ビビンバ、ゆでとうもろこし、
わかめ、ス-プ、ヨ-グルト、牛乳です。

- ビビンバ について -

 ビビンバは、韓国料理の一つで、「ピビン」(비빔)が

「混ぜ」(「비비다」(混ぜる)の名詞形)、「パプ」(

が「飯」の意味であるそうです。手軽なメニュ-として

食堂や家庭で一般的で、土地の名物となっているビビン

バもあるそうです。大韓航空は国際線の機内食にビビン

バを取り入れているそうです。

- とうもろこし(夏バテ対策) -
 6~9月が旬の夏野菜です。新鮮なものは、とても甘く
見た目も鮮やかです。粒には、ビタミンB群やカリウム等
のミネラルが多く、疲労回復に効果的です。また、体内で
作られない必須アミノ酸も含み、スタミナ増強、夏バテ予防に
なります。

本日の給食

 今日のメニューは、ちらし寿司、チーズおかか和え、
七夕汁、ゼリー、牛乳です。

- ちらし寿司 について -
 ちらし寿司は、酢飯に多種類の具材を合わせて作る料理
です。寿司飯の中、あるいは上に様々な具を「散らす」と
いう意味で、単に「ちらし」と呼ばれる事もあります。
 家庭ではひな祭りなどのごちそう、あるいは祭礼などの
ハレの日の手作り料理として親しまれています。
  

本日の給食

 今日のメニュ-は、ナポリタン、キャベツのポタージュ、
果物、牛乳です。

- ナポリタン -
 日本で生まれたパスタ料理は数多くありますが、その元祖と
いえるのが「ナポリタン」です。
イタリアには「ナポリタン」という
パスタ料理は存在しません。
 「ナポリタン」が生まれたのは第二次世界大戦が終わって間
もない頃、横浜のホテルニュ-グランドで
2
代目総料理長を務
めていた入江茂忠氏が考案した料理とされています。