おいしい給食の紹介

2019年6月の記事一覧

本日の給食

 本日のメニューは、ミートローフ、ビーンズスープ、
ツナサラダ、ごはん又はパン、ジョアです。

- ミートローフについて -

 ミートローフは挽肉の塊を焼いたり燻製(くんせい)に
した料理です。 ミートローフは、ドイツ、ベルギー、オラ
ンダなどで伝統料理となっています。

本日の給食

 本日のメニュ-は、白身魚のフライ、ナスと生揚げの
みそ炒め、ごはん、すまし汁、果物、牛乳です。

- すまし汁について -
 出汁(だし:かつおぶし・こんぶ等を煮出して、料理
のうまさを増すのに使う汁)の味や香りを生かした料理
です。 お正月やお祝い事の定番料理です。
 

本日の給食

 今日のメニューは、マーボー豆腐丼、青梗菜の中華炒め、
もずくのスープ、牛乳です。

- マーボー豆腐の起源 -
 中国の四川料理を代表するメニューで、中国の清の時代
に、料理店を営む陳(ちん)さんの妻 劉氏(りゅうし) が
材料の乏しい中、有り合わせの材料で来客(労働者)向け
に作った料理が最初とされています。

本日の給食

 今日は「加須市うどんの日」です!

 本日のメニュ-は、肉汁つけうどん、ちくわの磯辺揚げ、
シューアイス、牛乳です。

- ちくわ(竹輪)について -
 ちくわは、魚肉練製品の一種です。魚肉をすりつぶし、
練り上げ、焼いたもので、製法はカマボコとほぼ同じで
す。
 地方ごとに名産が多く、室町時代後期には現在のもの
の原型ができあがっていたといわれています。
 今日の給食では、磯辺焼きとしてお楽しみください。

本日の給食

 今日のメニューは、鶏肉トマトバターソース、ごぼうサラダ、
たまごスープ、ごはん、牛乳、ゼリ-です。

- 今日のメニュ-、鶏肉とゴボウについて -
 鶏肉は、鳥類であるので比較的体脂肪を含まず、ヘルシー
な食肉として、タンパク質の補給に最適です。
 ゴボウは、食されるようになったのは江戸時代から明治に
かけてです。抗酸化作用を持つポリフェノールや食物繊維が
豊富に含まれる根菜類です。

本日の給食 - 夏至献立 -

 今日のメニューは、枝豆ごはん、カレー肉じゃが、
華風きゅうり、すまし汁、ゼリー、牛乳です。

- 夏至献立 -
 明日は 夏至 です。そこで、夏の盛りに相応しい
メニュ-です。
* 今日の献立は、旬の枝豆を使った枝豆ごはん、
 暑さで疲れた体を元気にするスパイスの効いた
 カレ-肉じゃが、
 さっぱりと食べられる華風きゅうり、旬の果物
 ももゼリーです。

本日の給食

 今日のメニューは、ポークビーンズ、青菜のソテー、
ごはん又はパン、オニオンスープ、ヨーグルト、牛乳
です。

- 玉ねぎの硫化アリル -
 今日のメニュ-のポークビーンズには、玉ねぎが使わ
れています。
 玉ねぎに含まれる硫化アリルには、目や鼻にツンとし
た刺激を与える香味成分が含まれています。
 胃の働きを活発にしたり、血液をサラサラにしたり、
と体に良い働きをしてくれます。
 また、ストレスや不眠、冷え性などの症状を改善して
くれる効果もあります。

本日の給食

 今日のメニューは、メカジキの香味ソース、塩きんぴら、
けんちん汁、ごはん、牛乳です。

 - メカジキの話 -
 頭の大きさに対し、他のカジキよりも目が大きいことから
メカジキと呼ばれています。カジキは良質なたんぱく質が多
く含まれ、またそのたんぱく質を体内でうまく使えるように
促すビタミンBやナイアシンも多く含まれています。

本日の給食

 今日のメニューは、メカジキの香味ソース、塩きんぴら、
けんちん汁、ごはん、牛乳です。

 - メカジキの話 -
 頭の大きさに対し、他のカジキよりも目が大きいことから
メカジキと呼ばれています。カジキは良質なたんぱく質が多
く含まれ、またそのたんぱく質を体内でうまく使えるように
促すビタミンBやナイアシンも多く含まれています。

本日の給食

 今日のメニューは、鶏肉の香草パン粉焼き、コーンスープ、
ライスヌードルサラダ、ごはん、牛乳です。

- 鶏肉の香草パン粉焼き -
 バジルとパセリを食材として使った一品です。どちらも
ビタミンAやビタミンEなどのビタミン類やカルシウム、
カリウムを多く含んでいます。一度に多くの量を食べるこ
とができる食品ではありませんが、とても栄養価の高い食
材です。