定時制ニュース New!

私たちにできることは何か

令和6年1月9日(火)、第3学期が始業しました。

始業式での校長講話では、「震災にあった地域の方々に対して、私たちにできることは何か」という話がありました。まずはじめは高校生として勉強に励み、今ある生活を一生懸命に生きるとともに、被災地の復興を願うことだと思います。「私たちにできることは何か」各自がよく考えて3学期を送ってください。