定時制ニュース

生活体験校内発表会!

9月24日のHPに掲載しました生活体験発表会記事のとおり、動画配信のため、実際の発表ができなかったため、本校先生方が、せっかくの機会だから生徒・先生方の前で発表をしてもらおうということで、昨日の放課後、視聴覚室で、普通科3年平間 咲良(ひらま さら)さんが生活体験発表を行いました。

7分間の発表であり6分20秒となってしまい、本人は「とても緊張していました。少し早口になってしまった。」と反省の弁もありましたが、聴いている生徒達はほんとうに現在・過去の自分たちと照らし合わせるかののように大変共感していた様子で、真剣なまなざしが印象的でした。中学校時代のさまざまな経験から心身の体調を訴え、本校に入学し、先生方・友人との新しい出会いがあって「なぜ高校に通うのか」を求め、彼女なりの答え「今おかれていることへの感謝、そしてもっと成長したい、その姿を見守ってほしい人たちがいるから」という気持ちが聴いているみなさんの心を惹きつけたと感じました。

県大会でも、同様に動画配信による審査になりますが、県大会で優勝して全国大会に出場して、みんなで東京まで応援に行きたいですね。県大会でも頑張ってください。