定時制ニュース

令和3年度定通総合体育大会(陸上競技)の結果報告について

令和3年6月19日(土)令和3年度定通総合体育大会陸上競技大会が雨が降りしきる中、上尾運動公園陸上競技場で行われました。この大会は、夏に行われる全国大会の予選会でもあり、どの学校においてもこの大会に照準をおいて調整してきていて、とても水準の高い激しいレース展開でもありました。また、公認記録大会のため埼玉県陸上競技協会の皆様にもお力をいただきながらの大会でもありました。

昨年度は、新型コロナウイルス感染症予防対策のため、本大会は中止となり、秋の大会だけでしたが、今年度は、コロナ対策を考慮しながらも大会が実施できたことは、大変うれしく思っています。

さて、本校では、100m走に田中慎之介くん(機械類型4年)、800m走に湯本功太くん(普通科2年)、1500m走に濱野雄太くん(普通科2年)の3人が出場しました。どの生徒も、最後まであきらめずに完走はしたものの、予選敗退と残念な結果になりました。しかし、棄権者がいる中、出場して、最後まで雨の中ベストタイムは出なかかったものの走りぬいたことは称賛できることと思います。次の秋の大会では、この悔しさをばねにベストタイムを更新してほしいと強く感じました。

最後に、雨の中、生徒のみなさんはもとより、準備、審判・片付け等大会運営を行っていただいた顧問の先生方、・陸上競技協会の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。