定時制ニュース

【総合的な探求授業】他学年のHR担任が行う授業

 令和2年11月17日から3週にわたって、普通科1年・2年・3年の総合的な探求の時間では、持ち回りで、HR担任が変わって、授業を行いました。通常、総合的な探求の時間ではHR担任が授業を行っていますが、今回は、普段のHR担任が変わって他学年のHR担任が、授業を実施することで、生徒・教員間の連携を深めるとともに、総合的な探求の授業に対する教員の資質能力の向上に努めることを目的としました。

  普通科1~3年のHR担任が、生徒に身に付けさせたい力に対する、それぞれのテーマを研究し、全てのクラスで授業展開を行いました。交換授業は、生徒にとっても新鮮だったようで、初めは緊張した様子も見られましたが、ゲームやグループワーク、制作活動を積極的に取り入れた授業に、次第に緊張もほぐれリラックスした雰囲気で授業を楽しむ様子が見られました。