定時制ニュース

令和3年度

工事担任者免許取得 合格おめでとう。

このたび、工業技術科電気類型4年の久保英樹さんが、たいへん高度の技能と知識を有する工事担任者にみごと合格されました。この資格は総務省が所管する国家資格であり、たいへん光栄な名誉あることである。故に本人の了解も得て、ここに紹介しました。

工事担任者とは、「公衆回線やCATVの通信回線に接続する端末設備の接続及び配線工事を行い、または監督するための国家資格である」と書かれている。わかりやすく言うと、電話工事などを行うことができ、電話の機器と通信回線の接続などを行うことである。また本人は、高校生の子を持つ男親であり、年輩男性で昼間は他の仕事を行いながら、夕方から本校定時制の生徒でもあり、二足のわらじを履きながら頑張っている生徒である。まさに目標や志を抱いて、本校定時制の門をたたいて、上記の難関の資格をみごと取得した。このことは、本人やご家族のみならず、携わった本校教職員もとてもうれしかったことに間違いありません。これからもぜひがんばりましょう。おめでとうございます。

 

0